Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  志望校検索  >  海外留学と大学選び

海外留学と大学選び

 社会や経済のグローバル化が急速に進んでいます。今後、学生としても社会人としてもグローバル社会に適応する力を付けることはより重要になるでしょう。
 みなさんが大学へ進学するにあたり、海外留学についても意識を向けてみてもよいかもしれません。海外での学びは必須ではありませんが、外国で生活し、その国で学ぶことは有意義な経験となるでしょう。
 ここではグローバル化に対する国の取り組みや、留学を意識した大学選びについてご紹介します。

進むグローバル化 −国や大学の取り組み−

 日本政府は、若者の海外留学を増加させることを目標に、留学支援事業を行っています。ここでは、文部科学省が大学・大学生向けに行っている各種支援をご紹介します。

ページの上部へ戻る


日本の大学へ進学 −留学を意識した大学選び−

 日本の大学に進学した場合、大学の留学制度を利用して留学することができます。ここでは、大学生の留学方法、大学の留学制度、留学にかかる費用などをご紹介します。ぜひ大学選びの参考にしてください。

 留学をしない場合でも、語学力を伸ばしたり、国際交流をしたりと、大学のキャンパスでできることがたくさんあります。ここでは、日本の大学で行える活動やプログラムをご紹介します。

ページの上部へ戻る


海外の大学へ進学

 いざ留学!となった時、どの国を選ぶ人が多いのでしょうか? OECDの調査(*)によると、日本人留学生の受け入れ数が多い国は、1位アメリカ、2位中国となっており、以下、台湾、イギリス、オーストラリア、ドイツ、フランス、韓国、カナダが続きます。
 ここではアメリカとともに、中国、台湾、韓国の大学に進学する方法についてご紹介します。
(*) 国際機関OECD(経済協力開発機構)の2013年統計。日本人留学生の受け入れ数が多い順。高等教育機関に在籍する外国人留学生が対象で、交換留学等短期の留学は含まれない。

ページトップへ