Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  志望校検索   >  オープンキャンパス情報  >  オープンキャンパスに行く前に

オープンキャンパスに行く前に

どうしてオープンキャンパスに行くの?

雑誌を見ていて、「これが欲しい!」 と思いお店に行き、実際手に取ってみると、「思っていた感じと違った」という経験はありませんか? 大学を選ぶ際にはこのような齟齬(そご)はなくしておきたいものです。オープンキャンパスでは、大学案内やホームページを見ているだけでは得ることのできない情報や雰囲気を知ることができます。 オープンキャンパスに参加し、志望大学に対する「具体的なイメージ」を持つことは、受験勉強に対するモチベーションアップにもつながります。

先輩の声
オープンキャンパスに参加するにあたって期待していたこと(複数回答可)
オープンキャンパスに参加するにあたって期待していたこと

ページの上部へ戻る


行き先・日時を確認しよう

Kei-Netのオープンキャンパス検索システムでは、大学名のほか、地区や日程からオープンキャンパスの実施大学が検索できます。会場や交通アクセスも合わせて確認できます。

先輩の声
オープンキャンパスには誰と参加しましたか?
オープンキャンパスには誰と参加しましたか?

保護者と参加した人が一番多くなりましたが、1人で行く人、友人と行く人、さまざまなようです。1人で行くと必要な場所のみ回ることができ、効率的に行動できますが、複数の人と参加することで、1人では気づかない発見があるかもしれませんね。 ただし、友人と一緒に行くときでも、自分なりの目的を持って参加しましょう。

ページの上部へ戻る


必読!事前準備を忘れずに

オープンキャンパスに行く前に押さえておくポイントをまとめました。
オープンキャンパス初体験の方は必ず確認しましょう。

実施イベントを調べよう

オープンキャンパスでは、一日のうちに様々なイベントが行われます。事前に予約が必要なものもあります。 時間を有効利用するために、どのような順序で回るのかあらかじめ計画を立てておきましょう。

大学についてホームページで知識を得よう

大学ではどういった研究がされており、どんなことが学べるのか、調べられる限り、大学ホームページなどで調べておきましょう。 そのうえで、ホームページに載っていないナマの声を聞けるのがオープンキャンパスの魅力の一つ。事前準備で知識を深めておきましょう!

交通経路を調べよう

オープンキャンパスでは様々なイベントが実施されるため、開始時間に遅れてしまっては参加ができなくなってしまうことも。 事前に、交通経路をしっかりと調べておきましょう。通学経路を知ることは大学選びにおいても大切です。

筆記用具やカメラを準備しよう

見たことや聞いたことは必ず残しておきましょう。 そのためには筆記用具、カメラは必需品です。 また当日は歩きやすい靴がおすすめです。

先輩の声 オープンキャンパスに持って行ってよかったもの

暑さ対策グッズ

  • 水分補給用のドリンクと、それを包むタオルなど(結露を防ぐため)。生協や自動販売機で販売している大学は多いのですが、大きい大学だとかなり混雑して買うのが難しいこともあります。オープンキャンパスは夏場に行われることが多いので、あらかじめ自分で水分補給用にドリンクを買っておくといいと思います。
  • A.M.特派員 (慶應義塾大学)
  • 夏場だったので、うちわを持っていって正解でした。めっちゃ暑いです。しかし、教室によっては寒いくらいに冷房を効かせるところがあります。何か羽織る物を持っていってもよいでしょう。
  • りんりん特派員 (東京大学)

大きめのバックなど

  • 書類を貰うことが多いのでクリアファイルがあると良いです。受付時に貰えることもあります。
  • M.K.特派員 (岡山大学)
  • A4サイズの資料が入る大きめの袋!
    学部の案内などたくさんもらえるのであったら便利。
  • S.N.特派員 (立命館大学)
  • パンフレットを入れるための手提げ袋などはたいていもらえますが、学校の名前が書いてあるので気になる人は大きめの袋を持参すると良いと思います。
  • いちご特派員 (神戸大学)

下調べ

  • 事前に1日のスケジュールを調べていくとスムーズに回れます。
  • H.K.特派員 (学習院女子大学)
  • 「もの」ではありませんが、質問事項をあらかじめメモしていくと良いと思います。
  • かなかな特派員 (津田塾大学)

メモ帳

  • 入試に関わる情報を教えてくれることがあるので、それらをメモできる準備をしておくとよい。
  • ゆー特派員 (旭川医科大学)
  • メモがあると便利。例えば、大学同士を比較するとき等に、いちいち記憶から情報を引きずり出してこなくても良い。
  • N.T.特派員 (南山大学)
先輩の声
オープンキャンパスで失敗したこと
秋田大学 医学部 Ansel-Anthem特派員
暑い日にキャンパスを歩き回るので必死になり水分補給を怠ったせいで、脱水症になりかけて半日しかオープンキャンパスに参加することができなかったことがありました。水分補給はこまめに取ったほうがいいです。
筑波大学 理工学群 アーセヌ特派員
お昼の時間帯は食堂がとても混んでいて、食堂で食べられなかった。少し時間をずらせばよかったと思った。
慶應義塾大学 文学部 けやき特派員
大学生の方に相談できる制度があったのですが、緊張しちゃうからいいやとお話を聞きませんでした 。せっかくの機会なので、気になること全部聞くくらいのつもりで行けばよかったなと思います。
南山大学 法学部 C.N.特派員
友達に合わせすぎてしまったこと。自分が聞きたいところがしっかり聞けるように友達同士で行っても別行動をするなど、目的をしっかり持っていくとよいと思います。
名古屋大学 教育学部 peach特派員
事前申込みが必要だったが、すぐに定員いっぱいになってしまって行けなかった。とにかく早めにチェックしておくのがポイント!
関西学院大学 文学部 まさお特派員
全部の催し物に参加するのは難しいことが多いので、あらかじめ優先順位を決めておく。予定は前もって大学のHPに告知されていると思うので、それを参考にする。当日に何をしたいかを考えておいたほうがオープンキャンパスを楽しめると思います!

ページの上部へ戻る


チェックシート印刷

志望校が決まっている人も、複数の大学を検討している人も、オープンキャンパスで見たこと、聞いたことを忘れないようにチェックシートに記入しておきましょう。志望校選びの比較検討に、ぜひご活用ください。

先輩の声
オープンキャンパスに参加した大学数
オープンキャンパスに参加した大学数

2大学以上に参加した人が全体の約8割を占めています。時間に余裕があれば、複数の大学をまわって、比較検討したいものですね。高1・2生のうちから徐々に大学をみておくことをおすすめします。

ページの上部へ戻る


先輩の声
私の大学のオープンキャンパスのみどころ
一橋大学 商学部 T.K.特派員
一橋大学の入試傾向や対策などが載った通称「黄本」というものが配布されています。実際の入試を突破した学生だからこそ知っている情報が沢山あり、非常に役立つ情報誌となっています。
奈良県立医科大学 医学部 医学科 やまぎぃ特派員
体験ツアーでは大学の実習で実際に行うものが体験できます。また、大学祭と同時開催なので、学生と直接触れ合うことができます。
北里大学 理学部 じょてい特派員
大学のほとんどの施設(研究室なども)が見学可能なので、北里大学について知り尽くすことが出来るところです。学生に声をかければ丁寧に案内もしてくれます。
また学部ごとにオリジナルグッズがもらえることもあります!付箋やマグネットなど実用的なグッズもありますよ。
皇學館大学 教育学部 Y.Y.特派員
ゼミ紹介のコーナー。実際に所属するゼミ生や先生が具体的な日々の活動を紹介します。どんな学びができるのか紹介されます。
ページトップへ