Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  学習対策  >  大学別学習対策  >  慶應義塾大学 学習アドバイス

慶應義塾大学 学習アドバイス

特派員の声 −合格の秘訣!!−

文学部 1年 けやき特派員

コツコツ努力すること

とにかく基礎力がものをいう試験なので、コツコツと努力することが大事です。一つ一つの定期テストや模試を大切にして、書く力を身に付けました。世界史では正確な単語の暗記、英語では語彙力よりも文構造を理解した訳を意識しました。一つ一つ学習すれば特別な対策のいらないものだと思うので、模試などで確実に実力UPを目指していきました。
また、記述式の試験は一人で対策することが難しいので、先生に添削してもらうなどして、自分の苦手分野を明確化したり、答案の精度を高めました。そのため試験当日も落ち着いて自分の答案を分析しながらより良い答案を目指せました。

法学部 1年 K.N.特派員

日本史の重要性

日本史を徹底的にやった。配点は英語に比べると半分だが覚えれば必ず得点できるので武器になる。また緊張や当日の雰囲気に左右されにくいので得点源になる。

法学部 1年 Y.N.特派員

慶應義塾大学小論文対策

小論文試験に力を注ぎすぎないようにしたほうが賢明だと思います。それよりも、英語や社会科、数学などの科目の方がよりウエイトは高いはずですから。また、小論文を書くときは、論旨に賛成の立場で書くよりも批判的に書いた方が書きやすいので、常に批判的な見方ができるように訓練しておくといいと思います。

総合政策学部 1年 りー特派員

小論文は合格の秘訣

直前期に毎日小論文を2本書いたことで、小論文のコツを掴んで合格した。量による慣れは重要。悩んでいるなら、手を動かして1本でも多く書くべし。

商学部 1年 くまさん特派員

A方式の数学に勝つために

数学は文章題が出る可能性があるので、過去問を大切に扱い、なぜこうなるのか疑問を残さないようにしよう。
難しい問題があっても焦らず、他の人も難しいと思っているはず!ともう少し粘るか、すぐにとばして次の問題に行くか、切り替えよう!

ページトップへ