河合塾の大学入試情報サイト

2020年度 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学(倉敷芸術科学大学)

学部-学科名 方式・制度 特典・出願方法・選抜方法
全学部 入試特待生制度 特典 推薦入試K方式:初年度の学費を全額免除(入学金を除く)
一般入試:特待生Ⅰは授業料を半額免除(4年間)、特待生Ⅱは初年度の授業料を半額免除、特待生Ⅰ・Ⅱともに後期授業料を免除
特待生Ⅰは著しく学業成績が低下したとき、また、入試特待生としてふさわしくない行為があったときは、資格を取り消すこともある。
選考 推薦入試K方式:成績上位合格者(全学部で最大10名)
一般入試:一般(前期A・B)の成績優秀者
・特待生Ⅰ:成績上位合格者(得点率85%以上)7名以内、特待生Ⅱ:成績上位合格者(得点率80%以上)70名以内
入試特別奨学生制度 特典 文部科学省の定める国立大学の標準額と同額の学費を4年間適用
(初年度の学費を81万7800円(入学金含む)、2年次以降の学費を53万5800円とする)
選考 <出願資格>
①倉敷市内の高等学校を卒業または卒業見込みの者
②第1志望学科に合格し、推薦入試K方式で80%以上の得点率があり、上位2名(健康科学科・危機管理学科は上位3名)の者
<採用人数>各学科2名(ただし、健康科学科・危機管理学科は3名)


文武両道特待生制度 特典 特待生A:入学金および在学中(4年間)の授業料全額免除
特待生B:入学金および在学中(4年間)の授業料半額免除
特待生I:入学金および在学中(2年間)の授業料半額免除
特待生M:入学金免除
選考 <対象入試区分>自己推薦入試
特待生A:募集人員の10%程度を採用
特待生B:募集人員の20%程度を採用
特待生I:募集人員の30%程度を採用
特待生M:最大10名
※評定平均値の基準あり
前へ
次へ

PAGE TOP