河合塾の大学入試情報サイト

センター試験出願ガイド センター試験出願後に確認すること

センター試験出願後 「確認はがき」登録内容の確認

出願後しばらくすると、大学入試センターから「確認はがき」が送られてきます。これは出願が受理されたことを通知するとともに、登録された志願票の記入事項のうち、特に重要な事項を表示したものです。
学校を経由して出願した人は学校に、既卒生など個人で出願した人は登録した住所宛に2019年10月28日(月)までに送付されます。訂正期間は非常に短いです。また、これ以降の訂正・変更は認められません。確認はがきを受け取ったら、保管しておいた志願票のコピーと照らし合わせて、記載内容に誤りがないかすぐに確認しましょう。

訂正・変更をするには

確認はがきの表示に誤りがある場合や内容を訂正する場合は、センター試験の受験案内にある訂正届を使って大学入試センターに訂正内容を届け出ます。訂正できるのは「氏名」や「連絡先」のほか、登録教科(「理科」の科目選択方法、「地歴・公民」の科目数も含む)です。それぞれ「住所等変更・訂正届」「登録教科等訂正届」を受験案内からコピーし、訂正のある箇所を記入します。
締め切りは2019年11月5日(火)です(消印有効)。はがきを学校から受け取った人は学校単位で、個人で受け取った人は直接大学入試センターに、上記の訂正届などの必要書類を簡易書留郵便で郵送します。これ以降の受験教科・科目数の訂正は認められません。受験票は2019年12月16日(月)までに送られてくるので、訂正内容は受験票で再度確認しましょう。

確認はがきの表示項目と訂正方法

項目 訂正方法
氏名、生年月日、連絡先等 必要書類:「住所等変更・訂正届」(受験案内 p.36)
○出願後に変更した場合も同様
登録教科、別冊子試験問題 必要書類:「登録教科等訂正届」(受験案内 p.29)
○全ての教科を「受験しない」とする訂正は不可
訂正に伴い、受験教科数が「2教科以下→3教科以上」または「3教科以上→2教科以下」に変更となる場合は、再度「検定料」を払い込み、「E 検定料受付証明書」を訂正届の所定欄に貼付
○「E検定料受付証明書」が貼付されていない場合、訂正は無効
○再度検定料を払い込んだ場合、訂正届提出時に「検定料等返還請求書」を同封することで、最初の検定料を返還請求できる
  • 成績通知、受験上の配慮、イヤホン不適合措置は、出願時に申し出た内容の変更は不可。万一、はがきの表示内容が誤っている場合は、大学入試センター事業第1課に電話連絡する(電話番号は「受験案内」裏表紙に記載)

住所等変更・訂正届

住所等変更・訂正届

登録教科等訂正届

登録教科等訂正届
2020年度センター試験出願ガイド

PAGE TOP