Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  志望校検索  >  学問ウォッチング  >  いざ学問選択!  >  経営・商学

いざ学問選択!

経営・商学

  • 何を学ぶの?
  • 先輩たちの時間割
  • こんな研究しています
  • 似たもの比較
※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

企業や組織のより良い経営活動を考える

経営学は企業や非営利団体など「組織」の経営活動を分析し、より望ましい成果を生み出す方策を検討する学問だ。
経営管理論では、経営者や管理者の視点から目標達成のための効率的な組織や人材育成について考える。会計学では、主に企業の財務状態と利潤を巡る計算方法について学ぶ。急速なIT化を背景に、経営学の知識と情報技術のスキルを併せ持つ人材の育成を目的とした経営情報学という学問も展開されている。
一方、商品の流通や消費という面から分析していくのが商学だ。消費者行動論では消費者がどう商品を選び購入するのかを分析し、マーケティング論では商品の販売や広告戦略を考える。
このように経営・商学系は人・モノ・カネ・情報など経営活動に必要な資源を、組織としていかに管理・運用(マネジメント)すれば、商品やサービスといった価値を提供できるのかを学ぶ学問であり、実学的要素が強い。

先輩たちの時間割

東北大学 経済学部 経営学科 3年 みずちん特派員の時間割

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 ミクロ経済分析 政治経済学原理 経営組織 経営原理
2限 経営原理 展開スペイン語T 政治経済学原理
3限 経営組織 マーケティング営業 ミクロ経済学分析 英語C1
4限 ツーリズムとインバウンドの経済学
5限
6限
※2年前期の時間割

おもしろい講義 「ツーリズムとインバウンドの経済学」

2020年の東京オリンピックを見据えて、どうすれば日本特に東北地方に外国人観光客を呼び込むことができるかを関連事業のゲスト講師とともに考えていく授業。

こんな研究しています

関西大学 商学部 卒業 なっきー特派員

データマイニング(顧客分析)

POSシステムという購買データを用いて、どんなお客様がどんな商品を購入しているかの分析を行い、そこで発見した消費傾向から商品の陳列方法や売り上げアップにつながるレイアウトを考えるという研究です。実際の企業で行われいるマーケティングの勉強ができるのが一番の魅力です。

似たもの比較:経済学と経営学

同じ「経済活動」という現象を扱う学問だが、経済学は社会全体の経済活動から理論分析に問題意識をもつのに対し、経営学は企業のマネジメントや行動原理を研究する。単に分析するのではなく、いかに行動すべきかを問題とし、実践に応用するのが経営学の視点だ。
理系の学問にたとえると、経済学は自然界の法則性を探究する物理学に、経営学はその法則を踏まえながら、いかに人間に役立てるかという工学に似ている。

topに戻る

Kei-Net大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す

学問一覧

  • 社会学
  • 社会福祉学
  • 国際関係学
  • 法学
  • 政治・政策学
  • 経済学
  • 経営・商学

前のページに戻る

ページトップへ