Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  親の気持ち、子のキモチ  >  受験期のトラブル

親の気持ち、子のキモチ

受験期のトラブル〜我が家の場合


 受験期にはできればトラブルに見舞われたくないもの。大きなトラブルはそうそう起こることではないでしょうが、小さなトラブルは毎年あちこちで聞かれます。
 本人たちにはどうしようもないトラブルもありますが、ちょっとした注意で避けられるトラブルもたくさんあります。ここではそんな事例を紹介します。どうぞ参考にしてください。

「受験期に関する保護者アンケート/2018年4月実施」、 「Kei-Net特派員アンケート/2018年9月実施」より

準備不足編

下見に行かなかったら、本番で場所がよくわからなかった。念には念を入れて調べておくと良いと思う。準備は前日までにきちんと済ませて、忘れ物のないようにすると良いと思う。(旭川医科大医学部 ぺんぎんさん)

センター試験の受験会場が大学の大教室で、広い部屋にまさかのストーブひとつ!寒さのあまり手を震わせながらなんとかマークしましたが、こんなことならもっと防寒対策をしておけばよかったと後悔しました。(立教大文学部 みいさん)

とにかく試験会場に行くことに必死になったら、遠回りするバスに乗ってしまい、会場につくだけで体力を消耗してしまった。(岐阜大工学部 Y.W.さん)

スマホが便利になりパソコンを開かなくなったためWeb出願がスムーズに出来なくて焦った。早めにちゃんとパソコンが動くかプリンターが使えるか確認した方が良いと思う。(埼玉県 F・Iさん)

地方に行くことになったが、部屋探しは受験の時に決めている人が多かったこと。合格してからでは遅いようだ。(千葉県 K・Aさん)

ページの上部へ戻る


体調不良編

前日に38度の高熱を出しました。まだ勉強したりないところがありましたが、潔く諦めて一日療養に当て、翌日は何とか体調を復活させ、試験に臨むことができました。体調第一に考えて行動してください。(神戸大工学部 りんごさん)

朝起きた瞬間に寝違えたことに気づき、首が全く動かなくなりました。本番は何があるか分からないので、余裕のある受験勉強が大事です。(東京工業大工学院 T.T.さん)

体調不良で、じんましんがしょっちゅう出たり、身体面の症状がいろいろ出て、メンタル面から来ているのが明らかで、大変でした。(東京都 S・Kさん)

インフルエンザの予防接種をしていたが、試験1週間前に罹患。(石川県 O・Hさん)

睡眠不足のため体調を崩す事が多く、何度も病院に行かなければならなかった。体力が基本的に無く、部活も文化系だったので高一くらいから、受験に向けての体力づくりに取り組めば良かった。(茨城県 S・Aさん)

ページの上部へ戻る


交通機関トラブル編

大雪で交通機関がストップしたため、試験開始時刻が2時間遅れた。そのため夜まで集中力を必要とした。(北海道大水産学部 炉辺荘さん)

会場の最寄駅から試験会場までの行き方をしっかり確認していなかったので、間違えて隣のキャンパスに入ってさまよってしまった。(東京大理科二類 タピオカさん)

朝、電車が止まりました。ホテルでテレビを付けたら自分が乗るはずだった路線が止まっていました。しかし、他のルートを前日に把握していたので慌てることなく着くことが出来ました。また、試験開始時間が遅くなったので、大学のホームページを確認するといいと思います。(信州大農学部 A.H.さん)

ページの上部へ戻る


忘れもの編

時計を忘れてしまい、100均に買いに行きました。早めに最寄りの駅に着いていたからまだ大丈夫でしたが、とても焦ったので時計の確認を忘れないようにするのも大切だと思います。(明治大商学部 ひろやすさん)

お昼ご飯を満足に持っていなかったので、近くのコンビニに買いに行ったところ大混雑。前もって準備しておこう。(千葉大法政経学部 比叡山延暦寺さん)

後期試験で午後面接用に用意していたジャケットを玄関に忘れてきてしまいました。同じ色、似た生地のコートだったので間違いやすかったのが原因です。自宅から市内の大学への受験だったので、昼休み時間に家族に持ってきてもらいました。会場近くで調達できない忘れ物には気をつけましょう。(九州大歯学部 abarthさん)

ページの上部へ戻る


その他のトラブル

ホテルを生協を通さずに、旅行サイトで予約したら、観光客が夜中に宴会をし出して全く寝られず、試験中に頭が働かなかった。(岐阜大工学部 たちょさん)

私は地方出身なので、受験で上京したのですが、その時に参考書を大量に持って行きすぎて、前日の移動でめちゃくちゃ疲れました。実際、前日も下見に行ったり、当日も朝早かったりして勉強できる時間はそう長くないので最低限の荷物にした方がいいと思います。(早稲田大人間科学部 M.T.さん)

英語の時間配分がうまくいかず、ギリギリになってしまい、焦った。そのために回答欄がずれていて、終了間際に気づき、30点落としてしまった。(同志社大文化情報学部 D.T.さん)

私は試験直後に「あの問題どうだった?」と、友人と答え合わせをすることがありました。でも、間違えを知ったところで何の得にもなりませんでした。ただただ、気になってしまって試験に集中できなくなってしまいました。なので、試験直後は答え合わせはしない方が良いです。(愛知医科大医学部 チューヤンさん)

受験10日前に母が大怪我をし、息子も救急車に乗るなど迷惑をかけました。(東京都 T.Mさん)

後期募集に申し込む際、確認不足により夜間部にも申し込んでいた。(神奈川県 G・Aさん)

卒業した高校に成績証明書を請求したが、高校側で書類が行方不明になり2次の締め切りギリギリに出願することになったこと。(北海道 H・Sさん)




ページトップへ