河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

らっきい特派員の
キャンパスライフ

鳥取大学
医学部 医学科 2年

らっきい特派員

通学形態:
ひとり暮らし
趣味:
スキー

研究内容、面白い講義・ゼミ、実験・実習

コンパクトにまとまった街

大学から米子駅まで徒歩で15分くらいです。駅前にはイオンやコンビニ、飲食店がたくさんあります。大学周辺には一人暮らし用のマンションが多くあり、自転車で生活ができます。大山や日本海が近く、アウトドアな活動をするには向いています。車があれば便利なので、持っている学生も多いです。自転車で行くのは少ししんどいですが、イオンモールがあり、その中に映画館もあります。都会ではありませんが、コンパクトにまとまっていて便利な街です。

伝統ある校舎伝統ある校舎

ページトップへ

サークル、アルバイト、大学施設

部活

ほとんどの学生は医学部の部活に所属しています。私は医学部の運動系の2つの部活に所属していて、どちらも部員は仲が良く、和気あいあいと練習を行っています。部活に入ると他の学科の友人ができたり、他の学年ともかかわることができるのでおすすめです。私が所属しているところは縦のつながりが強く、楽しいです。鳥取市内にある本学の部活と一緒に合同練習を行うこともたまにあります。学祭の時には部単位で活動し盛り上がります。運動部以外にはボランティアサークルがたくさんあります。

部活部活

ページトップへ

ぼくのわたしの時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 基礎感染症学 社会環境医学 基礎感染症学 基礎感染症学 基礎感染症学
2限 心理学 医療英語 医療手話
3限 解剖学実習 ヒューマンコミュニケーション 解剖学実習 解剖学実習 解剖学実習
4限
5限
6限

2019年度後期の時間割

時間割は決められていて、自分で組み立てることはできません。他の学部とは違うところだと思います。医学科以外の医学部生と一緒に受ける授業もあります。4限目は時間割では4時20分までですが、その時間には終わりません。空き時間というものは原則ありません。

ページトップへ

ぼくのわたしのおサイフ事情

ひとり暮らし

収入 支出
仕送り、お小遣い 150,000円 家賃 55,000円
奨学金 0円 水光熱費 6,000円
アルバイト 15,000円 食費・外食費 50,000円
その他 0円 通信費(電話・インターネット代) 9,000円
    交通費 5,000円
    勉学費 5,000円
    交際費(サークル活動費等)・趣味 15,000円
    衣料・ファッション 10,000円
    貯蓄 5,000円
    雑費・その他 5,000円
       
収入総額 165,000円 支出合計 165,000円

※1か月の平均収支

 勉強やクラブに結構忙しく、アルバイトにはあまり時間を取れません。後輩と一緒にご飯を食べに行くと、おごる習慣が部内にあるので、それに対する分くらいは稼ごうかと思ってアルバイトをしています。日々の食事は学食でとるようにして節約しています。部活の大会で遠方に行く際の交通費や宿泊費に費用がかかります。

ページトップへ

将来の夢

医師

小さいころから医師になることが夢でした。受験の際の勉強は大変でしたが、医学部に入ってからの勉強はまた違った感じで、ある意味大学受験よりも大変です。しかし、医師になるための勉強なので楽しんで取り組むつもりです。大学ではヒューマンコミュニケーションを大切にしていて、同名の授業もあります。このような様々な事を経験して、いろいろな方面から自分を成長させたいです。授業だけではなく、部活も頑張りたいと思っています。

ページトップへ

メッセージ

苦手科目を克服する

私は英語が苦手なほうでした。特に、難度の高い長文が嫌いで、模試などでさっぱりわからないこともありました。しかし、夏休み前に塾の先生に相談したところ、私が志望していた大学ではそこまで難解な文章が出ないので、あまり気にしないでいいとアドバイスを受けました。自分が受験する大学の出題レベルを知って、それに合った勉強をするほうがよいと思います。鳥取大学の英語の二次試験は医学部も他学部と共通問題で、そこまで難しい文章ではありませんでした。

ページトップへ

キャンパスライフ一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記