河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

ラムネ特派員の
キャンパスライフ

麻布大学
獣医学部 3年

ラムネ特派員

通学形態:
自宅通学
趣味:
野鳥観察

研究内容、面白い講義・ゼミ、実験・実習

特徴的な講義

選択科目の中に「体育」があるのですが、選べる種目に馬術があります。獣医学科がある関係で大学で馬を飼育しているため、毎週の授業で馬に触れることができます。乗馬初心者でも乗馬クラブの先生が丁寧に指導して下さるので、1年間で自分で馬に指示を出して操れるようになれました。乗馬だけでなく馬の飼育管理について学んだり、乗馬検定5級取得を目指すこともできます。通常乗馬クラブで指導を受ける場合、乗馬用ブーツやプロテクター、ヘルメットを用意する必要がありますが、必要なものはすべて貸し出しがあり、手軽に楽しく単位を取得することができました。

イチョウ並木イチョウ並木

ページトップへ

サークル、アルバイト、大学施設

産業動物臨床教育センター

産業動物臨床教育センターは産業動物(牛や馬など)の診察を行う設備です。麻布大学は、関東地方にある大学としては珍しく産業動物獣医療にも力を入れており、実際の農家から預かった動物を治療しています。産業動物臨床教育センターでは、診察室以外に手術室や解剖場も併設しており、解剖学実習も行っています。1年生でも産業動物臨床基礎実習という実習を通して実際に手術や診察を見学したり、入院患畜の世話をすることで動物の生態を学ぶことができます。研究室によっては診察スタッフとして活動しているところもあります。

獣医学部棟獣医学部棟

ページトップへ

ぼくのわたしの時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 獣医寄生虫学Ⅱ 獣医畜産管理学 畜産物利用学
2限 獣医病理学総論 獣医微生物学各論Ⅰ 獣医免疫学 獣医栄養学 獣医生化学Ⅱ
3限 獣医寄生虫学実習 獣医生理学実習Ⅰ 獣医組織学実習 獣医生化学実習
4限
5限
6限

2019年度前期の時間割

3年生になるとすべて専門科目になります。専門科目は一部を除いて必修なので、学科全員が同じ講義、実習を受けています。獣医畜産管理学と畜産物利用学は専門選択で、卒業要件で専門選択を5単位以上取ることが決められているので選択しました。選択した理由は、将来産業動物獣医師を目指しているので関連することは知っていた方が良いと考えたためです。

ページトップへ

ぼくのわたしのおサイフ事情

自宅通学

収入 支出
仕送り、お小遣い 30,000円 家賃 0円
奨学金 0円 水光熱費 0円
アルバイト 39,100円 食費・外食費 8,000円
その他 0円 通信費(電話・インターネット代) 0円
    交通費 6,000円
    勉学費 5,000円
    交際費(サークル活動費等)・趣味 10,000円
    衣料・ファッション 7,000円
    貯蓄 30,100円
    雑費・その他 3,000円
       
収入総額 69,100円 支出合計 69,100円

※1か月の平均収支

 昼食は研究室で取ることが多いのですが、コンビニで出来上がっているお弁当を買うのではなく、スーパーで卵や白米、納豆やカレールーなどを買い研究室で作ることで1食200円以内で抑えるようにしています。実家で暮らしている上お小遣いももらっている分ゆとりがあるので、就職したときの引っ越しや車を購入する資金として貯めています。

ページトップへ

将来の夢

憧れ続けた獣医師

獣医師になることを志したきっかけは、小学生の頃に飼っていた猫が病気になった際、診察してくれた獣医師をかっこいいと思ったことです。獣医師になる為には犬や猫のことだけでなく牛、馬、豚、鶏、兎、魚、野生動物、ミツバチに至るまで幅広い動物について学ぶ事が求められます。動物以外に人の健康を維持するための衛生管理、関連する法律、倫理観、生命科学分野ももちろん学ばなくてはいけません。実習は長時間に及ぶものが多く、5時間以上かかる実習もあります。期末試験が10科目あり、1か月前から準備を進めなければ追試になることもあります。3年から研究室に所属し、卒業論文のための実験も進めています。かなりハードではありますが憧れの獣医師になるために頑張っています。

ページトップへ

メッセージ

大学生ってなんだろう

大学生活は高校までと違って自主的に行動することが求められます。自主的に勉強しなければ進級することができません。大学の講義は興味がある分野を深く掘り下げていくものが多いので楽しいですが、国家試験では暗記していることが求められるため高校までと同様に日々勉強することが必要です。受験生の頃は成績が伸びず苦しい時もありました。それでもあきらめずに勉強を続けました。その時に培った自分なりの勉強法は今でも役に立っています。模試で成績が伸びなくても、センター試験で失敗してたとしても、最後まであきらめないで欲しいです。

ページトップへ

キャンパスライフ一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記