河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

いざ学問選択!

獣医学


※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

動物を通じて医療と保健を学ぶ

獣医学は、家畜・動物の病気の診断や予防・治療法の研究だけでなく、動物用医薬品の研究開発、絶滅危惧種の保護・繁殖も扱う。最近では、BSEや鳥インフルエンザなど動物からヒトに感染する可能性のある病気も病気の予防も重要なテーマとなっている。獣医師は日本ではペットのお医者さんというイメージが強いが、公衆衛生や人獣共通感染症の専門家でもある。
獣医学科の修業年限は6年間で、獣医師の養成を主な目的とし、低学年次に解剖学、細胞生物学などの基礎的な知識を学び、3年次から専門的な研究が始まる。実習用動物を使っての実験・実習も行われる。6年次には病院での実習・卒業研究を経て、国家試験を受けることになる。

ページトップへ

大学選び ココがポイント

獣医学は、獣医学部や農学部にある獣医学科で学べる。しかし、大学数はそれほど多くなく、難関学科となっている。近年では国際的な獣医学教育に対応するため、複数の大学で共同獣医学部や共同獣医学科を設置し、教育プログラムを共同で開発する動きがある。
研究領域が広く、大学によって扱う動物の種類や重点を置く分野が異なる。各大学の特徴を調べ、比較・検討してみよう。実験や実習も多いので、施設・設備や付属の病院、牧場の充実度についても確認しておきたい。

ページトップへ

先輩たちの時間割

酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 卒業 R.N.特派員の時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 生産動物臨床学B 獣医衛生学 臨床繁殖学
2限 獣医疫学 伴侶動物外科学各論 人獣共通感染症
3限 人獣共通感染症 臨床繁殖学実習または伴侶動物外科学実習 産業動物臨床実習または環境衛生毒性学実習 臨床繁殖学実習または伴侶動物外科学実習
4限 環境衛生学
5限
6限

※4年前期の時間割

おもしろい講義 「伴侶動物外科学実習」

組織模型を使って縫合の練習や問診のやり方を学ぶ授業(実習)です。実際の獣医師が行っていることに近づけるので楽しいです。

ページトップへ

こんな研究しています

イルカと偶蹄類の好中球の免疫反応について
(日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業 犬子特派員)

偶蹄類であるイルカとぶたや馬などの陸生の偶蹄類での好中球の免疫反応の類似等の研究をした。陸生と海の中での生き物との類似や異なることを研究したことが面白かった。

ページトップへ

大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す
食と環境カテゴリーの学問

いざ学問選択!トップに戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学