河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

いざ学問選択!

医療技術系


※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

チーム医療の一端を担うスペシャリスト

医療を行うのは医師だけではない。患者の症状を正確に把握する技術、身体機能を回復する技術も大切だ。医療技術系の学問は、検査や治療の技術を研究・開発し、医師とともに「チーム医療」に貢献する。
医療技術系の学科は大きく検査系、リハビリテーション系に分けられる。検査系では血液や尿、心電図、レントゲンなどで体内の生理状況を調べる。現代医療では臨床検査も広範囲かつ技術も高度化し、学ぶ分野は広く深いものになってきている。
リハビリテーション系は理学療法、作業療法、言語聴覚・視覚機能療法の3つの分野に分けられる。理学療法は運動や物理療法により身体機能の回復をはかる。作業療法では工作や操作などの作業を通して生活機能の向上をはかる。言語聴覚・視覚機能療法では言語障害や視覚障害などの治療に携わる。
どの学科も実習・演習が多くハードだが、学んだことがそのまま将来につながるだけにやりがいが感じられる学問だろう。

ページトップへ

大学選び ココがポイント

この学系は大学だけではなく、専門学校・短大も多く、選択肢が広い。また、資格の取得を目標としている場合が多く、進学した時点で自分の将来の進路が決まってしまう学系でもある。同じリハビリテーション系でも理学療法学と作業療法学とでは担う役割が異なるので、卒業後の進路をしっかりイメージしておくことがポイントだ。

ページトップへ

先輩たちの時間割

大阪府立大学 総合リハビリテーション学部 卒業 いちご★特派員の時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 呼吸循環代謝系理学療法学 発達障害理学療法学 神経系理学療法学 運動器系理学療法学
2限 ゼミ 理学療法義肢装具学
3限 日常生活活動学総論 地域理学療法学 理学療法評価学実習
4限 理学療法評価学各論Ⅱ 言語療法学 理学ゼミⅢ
5限 地域リハビリテーション論
6限

※3年前期の時間割

おもしろい講義 「理学療法評価学実習」

実際に地域の高齢者をまねいて、被験者になっていただき、評価をさせていただき、そこからグループワークでレポートを作成したり考察して発表したりして、より実践的に行える授業でとても勉強になった。また、地域の公民館などでの高齢者の方々の体操や健康講座のようなものに参加したり、コーチングをしたりもさせて頂いた。

ページトップへ

こんな研究しています

脊髄損傷者の寝返り・起き上がりの動作分析
(大阪府立大学 総合リハビリテーション学部 卒業 いちご★特派員)

脊髄損傷者の方の寝返りから起き上がりの動作について、パターン分けし、それぞれの残存機能と脊髄損傷レベルによって、ある程度動作のパターンが決まってくるのか、残存能力を活かしてより効率の良い方法はないか、などについて研究した。
実際に、脊髄損傷者の方々に話を聞いたり、自宅や施設まで行って動作分析を行ったり、一緒にスポーツを楽しんだりもできて、被験者の方々と触れ合い、交流することにより、様々な思いや考えも聞くことができ、本当にいい経験ができた。

ページトップへ

大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す
健康カテゴリーの学問

いざ学問選択!トップに戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学