河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

いざ学問選択!

数学


※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

長い歴史をもつすべての科学の「ことば」

数学はすべての科学を表す「ことば」として古くから人間社会の営みにかかわってきた。自然科学の理論を根底で支え、さまざまな研究開発分野での基礎となっている学問だ。現代社会では欠かせないコンピュータも、数学の論理演算を応用したものだ。
大学での数学は、理論を追究する「純粋数学」と、純粋数学の理論と手法を用いて理学、工学、経済学など他分野への応用をめざす「応用数学」に分かれている。純粋数学では数式や方程式について学ぶ代数学、図形や空間の性質を分析する幾何学、微積分を基礎とする解析学の3つの分野を学ぶ。
講義には演習が組み込まれ、実際の問題を解きながら数学的思考力を高めていく。また、コンピュータを用いて数学的な問題を解く方法を理解するため、コンピュータ実習や計算機演習などの授業もある。

ページトップへ

大学選び ココがポイント

数学系学科には、数学科や応用数学科、数理科学科などがある。数学科では純粋数学を中心に学び、応用数学科や数理科学科では各分野の基礎を学んだあと応用数学分野を広く学ぶ。
また、関連学科として、コンピュータの基礎理論や数理的手法により情報科学を学ぶ情報科学科、情報数理学科がある。工学部などの情報工学科と違い、ソフトウェアに重点が置かれているのが特徴だ。

ページトップへ

先輩たちの時間割

東京理科大学 理学部 数学科 卒業 かっちゃん特派員の時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 統計学1 解析学1 A英語 統計学演習 体育 統計学3
2限 代数学1 解析学演習 情報数学序論 幾何学演習 統計学特講1 教育数学
3限 代数学演習 社会学 離散数学1 B英語1 統計学2 総合的な学習の時間
4限
5限
6限

※2年後期の時間割

ページトップへ

こんな研究しています

代数方程式とその解についての考察
(名城大学 理工学部 数学科 卒業 T.I.特派員)

高校数学で2次方程式の解やその個数について習う。これを3次方程式以上の場合についても調べその結果を考察する。また、方程式や数の拡張についての歴史的背景を探る。高校時代に学習した事柄が3次以上だとどうなるのかを知ることで、自分の知識の幅を広げることができる。また、その考えができた歴史的背景を研究することで、より深く方程式について考えることができる。

ページトップへ

大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す
自然カテゴリーの学問

いざ学問選択!トップに戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学