河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

いざ学問選択!

生物学


※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

生命の不思議を探究

生物学は、細菌や微生物から植物、動物に至るまで、地球上のあらゆる生物を対象に、生命現象のメカニズムを解明する。動植物の生育と環境のかかわりを研究する生態学、生物の形態や構造に関する形態学などのほか、分子や遺伝子レベルで生命をとらえる分子生物学、その手法を用いて遺伝現象を解明する遺伝学、生命現象を機能の側面から研究する生理学などの分野が発展している。
大学では、まず化学と生物の基礎をじっくり学んだ後、自分の研究したい分野へ進んでいく。いずれの分野も、理論だけでなく観察や実験が研究の基本となるため、実験・実習が多く、野外調査や臨海実習をカリキュラムに組み込んでいる大学も多い。

ページトップへ

大学選び ココがポイント

理学部に設置されている生物学科、生物科学科が中心となる。研究テーマが広いため、自分が学びたい対象の研究が行われているかを大学案内などで確認しておこう。また、実験・実習の比率が高いので実験施設の充実度もチェックしておくとよい。
大学院へ進学する人の割合が高いのも特徴だ。大学院設置の有無や進学率にも注意しておきたい。

ページトップへ

先輩たちの時間割

北里大学 理学部 生物科学科 2年 じょてい特派員の時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 細胞生物学1 分子発生学Ⅱ
2限 遺伝子工学 地球化学 英語CⅡ
3限 生物科学原著購読Ⅱ 生体防御学 分子生物学実験 分子生物学実験 分子生物学実験
4限 遺伝学
5限
6限

※2年後期の時間割

おもしろい講義 「生体防御学」

授業内容は免疫分野を扱っている。免疫の細かい仕組みを知ることが出来るので面白い。また先生が丁寧なスライドと動画を使った解説をしてくれるため、わかりやすい。

ページトップへ

こんな研究しています

植物核内における酵素の機能解明
(東京工業大学 生命理工学院 修了 まい特派員)

人体から植物に至るまで、普遍的に存在する酵素TRXと非常に似た特徴を持つNRXという酵素が存在する。この酵素は植物核内にあり、遺伝子制御などに係る可能性がある。この酵素NRXの機能解明を目的として生化学的、生理学的アプローチを行った。まだ機能の分かっていない酵素についてその働きを調べることが目的ですが、研究というのは目的と異なる結果が出る楽しみもあります。人体から植物まで普遍的に存在する酵素と似た特徴を持っているため、もしかすると人間の遺伝子制御もわかるかもしれませんし、植物の進化について新たな知見が得られるかもしれません。どうなるか分からない点、それを自分の手で解き明かしていける点が大きな魅力だと考えています。

ページトップへ

大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す
自然カテゴリーの学問

いざ学問選択!トップに戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学