河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

いざ学問選択!

児童学


※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

子どもの成長と発達を学ぶ

児童学は、幼児や児童の成長や発達をさまざまな角度から学び、保育や教育に役立てることをめざす。「発達・心理」「教育・保育」「福祉」「保健」「文化」の5つを柱に、子どもと子どもを取り巻く環境への理解を深める。
大学では主要分野の基礎を学び、専攻に応じた科目を学んでいく。実際に子どもと触れ合う幼稚園や保育園での実習や、音楽・造形などの演習もカリキュラムに組み込まれており、幼稚園教諭、保育士、小学校教諭の免許・資格を取得することができる。

ページトップへ

大学選び ココがポイント

児童学の多くは、家政学部や生活科学部のほか、文学部や教員養成系学部にある幼稚園教諭・幼児教育などの課程や、「子ども」と名のつく学部・学科で学ぶことができる。幼稚園教諭、保育士、小学校教諭をめざす人は、大学により取得できる免許・資格が異なるので必ず調べておこう。

ページトップへ

先輩たちの声

小学校へ行って、子どもたちとふれあうことができます。また、授業研究や教材研究の場に参加することもできるのでおもしろいです。(横浜国立大学 教育学部 1年 M.U.特派員)

ページトップへ

先輩たちの時間割

関西学院大学 教育学部 幼児教育コース 4年 M.W.特派員の時間割

横にスライドしてご覧ください

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 キリスト教の文化と社会 保育内容 環境 知的障害者の心理・生理・病理 子どもの保健B
2限 子どもの保健演習 音楽Ⅰ(器楽)
3限 知的障害教育論Ⅱ 日本国憲法 英語AⅣ
4限 子どもと英語Ⅳ 保育内容 表現Ⅰ 英語BⅣ
5限 保育課程総論
6限

※2年後期の時間割

おもしろい講義 「子どもの保健演習」

教育学部、特に幼児教育コースならではの授業で、乳幼児の抱き方や背負い方、衣服の着脱の仕方やおむつの替え方、心肺蘇生法や応急手当などを人形を使った実践を交えて学びます。
予習はありませんが、復習はレポート提出があります。
将来保育士にならなくても母親になった時に必要となる知識を身につけられるので、とても有意義な授業だと思います。

ページトップへ

大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す
人間カテゴリーの学問

いざ学問選択!トップに戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学