河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

桜美林大学

航空分野の需要に応える
2020年4月「航空・マネジメント学群」始動!

桜美林大学

インバウンド増加と観光立国への要請から、将来的に需要の高まりが大いに期待できる航空分野。桜美林大学 航空・マネジメント学群では、航空関連の各分野において、未来の日本と世界をフィールドに活躍するプロフェッショナルを育成します。

いま注目の「航空業界」

国の政策として、政府はインバウンド増加を目標に掲げており、運行便数は増加し、操縦士や管制官、整備管理エンジニアなどの確保が大きな課題になっています。加えて、旅客ターミナルなど成長著しい「非航空事業」のみならず、空港経営全体にも広がる「空港の民営化」により、さらなる航空業界の需要が高まっています。

航空・マネジメント学群で育成する人材

航空業界では、各分野の専門知識や実務能力に加え、どの分野でも高い英語力や幅広い教養が求められます。
航空・マネジメント学群では、将来の航空需要に応えるため「パイロット」「航空管制」「整備管理」「空港マネジメント」という4つのフィールドを教育の柱とし、航空業界で必須となる専門知識・実務能力のみならず、プロとしての考えや意識、そして、卓越した英語力も兼ね備えた「航空各分野のプロフェッショナル」な人材を育成します。

プロフェッショナルを育てる
4つのフィールド

フライト・オペレーション (パイロット養成)

エアラインパイロット、航空局の試験官などの経験豊富な教員のもと、専門知識や判断力、コミュニケーション能力、航空機の安全運航に不可欠なエアマンシップとマネジメント能力を養います。

航空管制

航空機の性能や航空気象などの専門知識を学び、航空機の効率的なコントロールにより安全面や環境負荷にも配慮し、航空運営会社などの経営に資する業務を担う航空管制官を育成します。

整備管理

整備士とは違う角度から航空機の安全性を担保する、整備管理業務を担う人材を育成します。機体やエンジンの技術管理、施設設備管理などを担う業務であり、現場研修なども通じて力を養います。

空港マネジメント

空港の民営化に伴う空港の運営や、空港という場を活用した新たなビジネスチャンスに対応すべく、空港の社会的な役割、規模、施設と機能、アクセス、空港や地域社会の経済など、様々な空港のマネジメントを学びます。

実務を学ぶプログラムが充実

「フライト・オペレーション(パイロット養成)」では米国・アリゾナにある桜美林大学フライト・トレーニングセンターで飛行訓練を行います。「航空管制」では海外の航空管理業務の実態をシミュレーターで体験、「整備管理」ではボーイング社でのフィールドワーク、「空港マネジメント」は海外の空港運営の実態を学ぶなど、どれも専門・実務知識を学ぶだけでなく英語運用能力を養える充実した特色のある実務プログラムが用意されています。また、各フィールドでは、エアラインパイロットや航空局の試験官などの経歴をもつ経験豊富な教員から実地に根ざした指導を受けられるほか、空港運営会社に実務研修生としてインターンシップに参加するなど、身をもって航空業界の現場を体験できるのも強みです。卒業後に航空各分野で活躍するための専門知識・実務能力などの実践的な学びを効率的に修得することができます。

桜美林大学

桜美林大学 インフォメーション
〒194-0294
東京都町田市常盤町3758
TEL:042-797-1583
 平日 9:00~18:00
 土 9:00~17:00
 日祝 10:00~17:00

注目の大学一覧に戻る

志望校検索メニュー
志望校検索トップ
大学検索システム
入試難易予想ランキング表
模試判定システム
オープンキャンパス情報
学問ウォッチング
海外留学と大学選び
注目の大学