河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

埼玉大学

理学部に合格!(一般入試)

あらしっくさん

感想・今後の意気込み

友達と問題を教えあったり、休憩時間に会話することは無駄な時間ではないと思いました。私は受験期この時間がもったいないと思っていましたが、心が折れそうになった時、話せる環境はあった方がよかったなと思いました。後期だったので、合格した時は素直に嬉しく安心しました。家族も友達も先生も喜んでくれて、たくさんの人に支えられた受験生活だったことを身にしみて感じました。

メッセージ・アドバイス

埼玉大学の化学は、“なぜ?”を多く問うので、直前期は教科書を隅から隅まで読み込み、ただ理由も分からず暗記していることがないか確認しました。ただ問題を解くだけでなく、なぜそうなのか?と探究心をもって学習すると理解が深まり受験勉強が楽しくなってきます。生活面は早寝早起きです。試験は朝早い大学も多く、一時間目から数学があっても頭が働くよう、朝起きたら1番に積分の計算問題を解いていました。

関東・甲信越の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記