河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

富山大学

医学部に合格!(公募推薦)

まちゅさん

感想・今後の意気込み

私は医学部に行くという夢を叶える為に浪人することを決意しました。今年は現役の時何が足りなかったのか、今自分は何をどう勉強すべきなのかと言うことを常に考えながら勉強するようになりました。辛い時、行き詰まった時は、友達や高校、予備校の先生に相談したり話を聞いてもらう事で常に自分を客観視できるようになりました。世の中でいいと言われる勉強法が自分に合う勉強法であるとは限らないので、それを模索して実行していくのが受験をする上で大切ではないかと思います。

メッセージ・アドバイス

医学部入試においては、センター試験できっちり点数を取ることが必要とされるので、国語や社会といった教科もバランスよく勉強するよう心がけました。また、数学と英語は苦手だったので、基礎的な部分から勉強し直しました。すると、現役の頃に比べて解ける問題の種類や数が格段に多くなりました。生活面については、とにかくしっかり睡眠をとるようにしました。現役の頃は睡眠時間が少ない為に授業中眠くなる事が多かったのですが、しっかり寝る事で日中の勉強の質が上がりました。

ページトップへ

医学部に合格!(一般入試)

Y.H.さん

感想・今後の意気込み

率直に言って、現役時に全落ちをして迎えた浪人生活は非常に苦しかったです。今年一年で必ず終えなければいけないというプレッシャー、家族や友人に迷惑をかけているという負い目、やってもやっても上には上がいて、離されていく苦しさ。もう受験から逃げ出したいがために他学部も受験しました。けれども医学部を最後まで諦めることはしませんでした。諦めなかったこと、これが合格に繋がったと思います!

メッセージ・アドバイス

規則正しい生活は一年を通して気を付けていました。受験日の朝はとても早いので、早寝早起きをずっとしていたことはとてもよかったと思います。また、過去問について、何年か前にも全く同じ問題が出されている大学もあります。そのような大学の過去問を10数年分入手し、すべて解いたおかげで実際に過去の問題がまるまる同じまま出題され、偏差値が届いていなくても手応えを感じた大学もあります(補欠ですが)。過去問研究はしっかりとやるべきです。

北陸・東海の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記