河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

名古屋工業大学

工学部に合格!(一般入試)

ちぐさん

感想・今後の意気込み

受験は、周りと同じじゃ合格出来ないし、自分が出来た問題はみんな出来たように感じ、出来なかった問題は自分だけが出来ないように感じる負の連鎖が1番辛かったし、プレッシャーが凄かったです。ある先生から「プレッシャーを感じるのは、それだけ自分が期待されていること。だから自信をもっていい」と言われ凄い気が楽になった気がしました。受験が終わったから言えることですが、人生でこれ以上ないくらい勉強したこの経験は、自分の成長の糧になったと思います。

メッセージ・アドバイス

受験は、精神が辛く、不安になることも多いと思います。その不安は、自分が勉強することでしか拭えないものです。自分が勉強した分、自分に身に付いて、それが自信に繋がります。だから、頑張って、悔いのない日々を過ごしてください。応援しています。

ページトップへ

工学部に合格!(一般入試)

Mt.Kさん

感想・今後の意気込み

僕は現役の時に受けた大学よりワンランク上の大学を志望校としました。ただ、現役の時に受けた大学がそもそも自分の実力よりも上の大学だったので実際には2ランク上の大学を志望していたことになります。そのため、一切の休息も許されないという思いで猛勉強していました。しかし、そのペースが続いたのは夏休みまででした。9月と10月は気持ち的にだれてしまい、成績は見事な山を描いたのです。今思えば1学期に息抜きをはさんでおくべきでした。今回の経験を教訓にして、バランスを大切にしていきたいです。

メッセージ・アドバイス

大体の目標を決めて勉強することをお勧めします。月の初めにはその月の目標を決め、週の初めにはその週にやっておくことを決め、寝る前には次の日にやる内容を決めるというものです。大まかな流れが決まっていれば、勉強にとっつきやすくなると思います。

北陸・東海の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記