河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

群馬県立女子大学

文学部に合格!(一般入試)

マーシーさん

感想・今後の意気込み

私は浪人生活で精神面の成長を目標にしていました。高校3年までの私は、やりたい事しかやりたくない子供でした。そんな自分が嫌いで、今すぐ脱皮したいとずっと思っていました。それをずっと意識していくと、徐々に変化を実感してきました。今よりも先を考えるようになり、大学選択でもただやりたいからではなく、大学を卒業した後のこと考慮するようになりました。浪人生活を終えた今、少しばかり大人になれた気分です。浪人という期間を人生の転機にすることができた気がして嬉しい限りです。

メッセージ・アドバイス

暗記科目や苦手な分野は夏に一通りマスターしておいた方が後に楽です。本番に間に合わせたいなら絶対にやってください。あとは気持ちをどれだけ維持できるかだと思います。皆さんの負けず嫌い、頑固さを今活かしましょう。模試とかよりも、小テストを意識する方がいいと思います。周りの成績が容易にわかるし、取り組みやすいと思うので。気が緩んだら周りと周り以外も見ましょう。勉強に励んでいるのは周りだけではありません。ちなみに私は持ち前の負けず嫌いで第1回マークからセンターまで160点以上点数をあげました。

関東・甲信越の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記