河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

名古屋市立大学

人文社会学部に合格!(一般入試)

やましたさん

感想・今後の意気込み

私はテニス部に所属していて、放課後部活が終わった後は毎日塾の自習室に通って勉強をし、部活で疲れていても勉強時間はしっかり確保するようにしていました。そのおかげで部活を引退してからもスムーズに受験勉強に切り替えることができました。河合塾に通っていて本当によかったです。

メッセージ・アドバイス

周りにはストレスでニキビができたり精神的に病んだりする友達が何人かいましたが、私は毎週好きな番組を見て大笑いしたり、毎朝好きなアーティストの曲を聞いたりしてストレスを溜めなかったことが合格の一つの要因だったと思います!

ページトップへ

人文社会学部に合格!(一般入試)

R.S.さん

感想・今後の意気込み

受験生になってから、平日と土曜日は毎日学校、日曜日は塾という生活スタイルで1年間勉強を頑張ってきました。今考えるととてもハードな生活を送っていたなと思いますが、週に一回の先生たちのおもしろくて受験に役立つ目からウロコの授業を楽しみに、毎週頑張ることができました。授業中に先生が話してくれた人生の話のような雑談もすごく楽しみだったし、そのおかげで大学時代にいろんな経験をして充実した生活をしたいという思いも強くなりました。

メッセージ・アドバイス

私はもともと、合格した大学よりも少し偏差値の高い大学を目指していました。でもセンター試験がうまくいかず志望校を下げて受験しました。そのときはすごく落ち込みましたが、志望校の候補を、自分のやりたいことを中心に考えていたため、気持ちの切り替えがすぐにできました。これが大学の知名度や友達がいるからなどの理由だったら、志望校を下げるということのショックから立ち直れなかったと思います。

ページトップへ

看護学部に合格!(一般入試)

さん

感想・今後の意気込み

第一志望に集中して勉強するために計画をたてました。私立は通いたいと思える大学があり、一般公募推薦を利用して11月に合格を決めることを目標にまず勉強しました。この一般公募では志望理由書や個人面接があり、ここで看護師になりたい意志を改めてもつことができたのでとてもよかったです!また、センターの科目については、世界史が全く伸びなかったです。そこで公民2科目にするという判断を10月にしました。他大学の選択肢が狭くなり不安ばかりでしたが、合格点をとるという目標が達成できました!浪人して良かったです!

メッセージ・アドバイス

名市大はセンター推薦の枠が多いのでセンターの勉強を重視しました。受験のチャンスを増やすことができるように計画をたてると良いです。また私は計画的に勉強をすることが苦手です。センター対策については過去問で友達ときっちり時間をはかって練習しました。サボることができない状況を自分で作りました。好きな教科に偏らなかったことも良かったです。また、医学部を目指す友達のおかげで解き方のコツを解答以外のことも吸収しました。ゲーム感覚で楽しかったという印象で、現役からセンター試験の合計が150点ほど伸びました!

北陸・東海の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記