河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(国公立大)

県立広島大学

人間文化学部に合格!(一般入試)

世界一明るかった浪人生さん

感想・今後の意気込み

新年度が始まった当初は自分の立場を受け入れられなかった。しかし、勉強を続けていくうちに、自分の実力が客観的にわかり、効率的な学習をすることを身につけた。そして、一年間常につらいという感情が離れることはなかったが、共に浪人した仲間や、推しの講師、チューター、家族が支えとなり、最後の最後に合格を勝ち取れた。非常に感謝の気持ちで溢れている。

メッセージ・アドバイス

自分は浪人と並行してバイトをしていた。ヘビーなバイトは勧めないが、息抜きになる週2程度なら進学後の準備にもなると思うので、自分の立場を客観的に見ることができる人には勧めたい。バイトではなくても息抜きは必ず入れるべきだ。ただがむしゃらにやるだけはいつか壊れてしまう。また、「頑張る」という言葉を私は使わなかった。とにかく「今できることをやる」その精神で一年間続けてきた。人にはそれぞれ自分のペースがあるのだから、無理する必要はない。

中国・四国の国公立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記