河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(私立大)

成蹊大学

文学部に合格!(一般入試)

nightさん

感想・今後の意気込み

1番の思い出は今思うと笑ってしまうほどなのですが、苦手科目が出来なさすぎてチューターの前でボロ泣きしてしまったことです笑。私は苦手科目からずっと逃げていて、本格的に勉強を始めたのが高3の夏でした。もっと早くからできることはやっておけばよかったと後悔しています。

メッセージ・アドバイス

滑り止めのために設定した大学だったのですが、思ったよりも赤本が解けずこのままでは滑ってしまうと焦りました。なので、私はどの学校よりも赤本を解き込みました。そうすることで、本番の試験にどんな問題が出ても怖くなくなります!滑り止めの学校でもしっかりと赤本を解くことが大切です!!!!

ページトップへ

経済学部に合格!(一般入試)

こなもんさん

感想・今後の意気込み

受験生活を振り返ってみるともう少しできたんじゃないかと反省の気持ちがまず出てきます。センター試験が終わった後から一般入試が始まるまでの期間中にメンタルをやられてしまい勉強が全然できませんでした。もしあそこでもう少し頑張れていたら第一志望に合格できていたかもしれないと今でも思います。しかし、現実を受け入れて次へ活かせるようにと、今は考えています。大学編入試験に向けて英語も頑張っていきたいと思います。大学入学に向けて気持ち新たに、文武両道、彼女作りを目指して頑張りたいと思います!

メッセージ・アドバイス

自分が得意な科目と苦手な科目を見極めることです。出願時に現代文のみで受験できる試験を選んだり、均等配点ではなく傾斜配点の試験を選び合格の確率を少しでも高めようと努力しました。しかし、最初から古典勉強しないとか、配点低いからこの教科は適当でいいやと思わずに勉強することをお勧めします。二教科受験は思っている以上に難しいので出願するときには意識すると良いと思います。

東京の私立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記