河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(私立大)

明治大学

文学部に合格!(一般入試)

かっぴーさん

感想・今後の意気込み

受験は辛いというイメージがありましたが、私はそこまで辛くありませんでした。私大三科目受験で、好きな科目だけ勉強すれば良かったし、どんどん力がついている実感があったからだと思います。能力や才能はあまり関係がなく、正しい方法で努力を重ねれば受験は本当にフェアな戦いだと思います。昨今の文系私大入試は厳しさを増す一方ですが、きちんと積み重ねれば頑張ったことは裏切りません。受験に否定的なイメージを持っている後輩の皆さんも、自分が成長できる貴重な1年だと思って是非大切に毎日を過ごして欲しいと思います。

メッセージ・アドバイス

常に自分と向き合い対策を練ることです。例えば過去問を解いたとして、英語に関してなら、自分が単語力がないから読めないのか、長文での読み落としが多いからなのか、文法が身についていないのか、解けない原因を考え、どうすればできるようになるのかを分析することが大事だと思います。暗記系はとにかく繰り返すこと。覚えようとしなくても、何度も目にすれば覚えてしまうものです。あとは自分の生活をルーティーン化することも大切です。

ページトップへ

法学部に合格!(一般入試)

K.Wさん

感想・今後の意気込み

とにかく勉強を楽しんでやる。これでもかっ!と言うくらいめり込んでやる。楽しいと思えることが合格の秘訣!

メッセージ・アドバイス

なんと言っても【英語】を不得意にしない。私大であれば、3教科どれも苦手科目としない。苦手科目を補えるという甘えた発想はしないこと。

ページトップへ

法学部に合格!(一般入試)

マーボー豆腐さん

感想・今後の意気込み

自分は高校が偏差値が50ぐらいで、周りが推薦で行くような学校でした。自分もそこまで優秀ではありませんでしたが一般受験で得られるものがあると思い高3から勉強をはじめました。苦手だった英語もだんだんとできるようになり、出かけて英語があるとつい読んでしまうほどです。現役で受かった大学はあったけどやはり自分の行きたい大学があったので浪人し河合塾で一年がんばりました。勉強は大変でしたが、学ぶことはたくさんで自分の人生のターニングポイントになったと思います。入学後も目標を持ち頑張っていきたいです。

メッセージ・アドバイス

自分は早稲田大学法学部志望で、河合塾で配られたテキストと授業と授業中に配られたプリントを愚直にこなしました。英語も日本史も国語ももらったものやこれがおすすめと講師に教わったものだけを、中途半端にならないように繰り返しやりました。注意したことは、受験中はなるべく勉強以外のことに手を出さないことです。そして、生活面においては適度にストレスを発散することと、受験仲間のともだちを作り会話できたことが本当に助けになったと思います。早い段階で過去問を見て自分のたりないところを確認するのが一番です。

ページトップへ

商学部に合格!(一般入試)

ぴけまるさん

感想・今後の意気込み

私は最後の模試まで模試の判定がD判定しか出ずに途中で志望校を変えようかと思ったこともありましたが、諦めずに自分を信じて勉強し続けたため合格をすることが出来ました。受験は自分の努力の結果が如実に表れると思います。自分で掴んだ大学生活を思い切り楽しみたいです。

メッセージ・アドバイス

英語は単語を疎かにしないことが大切だと思います。社会科目は言葉通り最後の最後まで伸ばすことができます。また、直前期は体調を崩さないように手洗いうがいやマスクはもちろんのこと、睡眠時間はきちんと確保しました。

ページトップへ

商学部に合格!(公募制特別入試)

もんきち@羊さん

感想・今後の意気込み

高1の冬から学校のプログラムで1年間留学して帰国後から受験勉強を始めたので本当に大変でした。みんなより1年遅れてのスタートは不安しかなかったし浪人するしかないと思っていたが最後まで諦めずに日本史と漢字や古文単語を詰め込んだ結果、合格を頂くことができ頑張った甲斐があったなと思いました。

メッセージ・アドバイス

私は公募制の留学枠でセンター試験だけでの選考だったのでただひたすらにセンター試験の過去問を解いていました。日本史が苦手で1番過去問を解きましたが、日本史に限っては過去問を解いてもあまり伸びないので苦手な人は塾の問題集や一問一答で最後まで単語を詰め込む方がいいと思いました。

ページトップへ

情報コミュニケーション学部に合格!(一般入試)

K.K.さん

感想・今後の意気込み

大学ではメディアについて勉強したいと思い、社会学系や政治学系の学部学科を中心に受験しました。併願校もやりたい学問を重視して選んだため「第2志望でもいいのではないか」と考えたこともありましたが、それでも第1志望の大学に行きたい気持ちが強かったので最後まで勉強を続け、合格をいただくことができました。入学後も「やってみたい」という気持ちを大切にして勉学に励みたいです。

メッセージ・アドバイス

入試当日に自信を持って試験に臨めたことが私が合格できた理由だと思います。予備校の授業の予習・復習、模試の見直し、移動中に英単語・熟語を見ることなど、私がやってきたことはシンプルですが、日々の努力の積み重ねが最後に自信となって合格を勝ち取ることができました。ぜひ「これだけ頑張ったのだから大丈夫」と思えるぐらい勉強を続けてみてください。

東京の私立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記