河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(私立大)

早稲田大学

文学部に合格!(一般入試)

タムちゃんさん

感想・今後の意気込み

高2の冬から本格的に受験勉強を始めました。最初は集中力がなかなか続かず、模試での成績も偏差値50を切っていました。しかし、今思うとその時に変に気落ちせずに勉強を続けた事が第一志望合格に繋がったと思います。この一年で諦めず最後までやり抜く事の大切さを知りました。

メッセージ・アドバイス

私は私立大学が第一志望でしたが、滑り止めの大学を必ずセンター試験で合格して、直前期は第一志望校の過去問に集中したかったので、センター対策を人よりも多くやりました。結果的に滑り止めをセンターで確保できて、直前期に無駄な時間を第一志望以外の過去問に割か無かったことが第一志望合格の秘訣だったと思います。いかに時間を効率良く使うかが合格の秘訣です。

ページトップへ

文学部に合格!(一般入試)

nyapさん

感想・今後の意気込み

夏休み終盤~2学期に集中力の途切れや疲れが出てダレてしまいました。1月序盤もスイッチが入らずセンターの結果は模試より悪い点数でしたが、直前講習頃からは自分を追い込むことができました。二月の入試結果は、2校繰り上げ、その他7校合格しましたが、第1志望が繰り上げという苦しみも味わいつつ、私大入試が厳しくなる中で早くから真面目に積み重ねてきたことが身を結んだように思いました。早稲田大学に合格した時の感動はひとしおでした。

メッセージ・アドバイス

全ての受験生にとって長く辛く感じる受験生活ですが時の流れは本当にあっという間です。終わってから振り返った時に後悔のないように、受験は人生への投資だと思って、是非濃密で有意義な時間の使い方を心がけてください。あなたの頑張りは必ず報われますよ。

ページトップへ

文化構想学部に合格!(一般入試)

ねむねむさん

感想・今後の意気込み

私は昨年希望の大学に合格できず、浪人して再挑戦することを決めました。時は流れ、2月20日、それまで滑り止めの大学の結果も振るわず、まさしく人生のどん底にあるときにやって来た第一志望の早稲田大学の合格発表日。12時から発表開始であるにも関わらず、18時まで見ることができませんでした。勇気を振り絞り、合格発表のホームページを見て自分の受験番号を見つけたとき、今までのことが走馬灯のように思い出され、自然と涙が溢れていました。この合格は支えてくれた全ての人のお陰だなとつくづく思います。

メッセージ・アドバイス

とにかく過去問研究をしました。私の第一志望の大学の国語の問題は近代文語文がでるので、専用の参考書や類似する問題を出題する大学の過去問をよく解いていました。日本史は情報の一元化に努めていました。また、日本史のプリントの内容を覚えるのは当然ですが、写真のように記憶すると「あ!この事件あそこらへんに書いてあった!」というような具合で大体の年代も分かるし、その周辺の知識も芋づる式に出てきます!とてもおすすめです!あと、英検は積極的に取得するべきだと思います。

ページトップへ

法学部に合格!(一般入試)

ポコさん

感想・今後の意気込み

受験勉強をしていた一年間という期間は意外と長いものだと始めは思っていましたが、今考えてみるととてもあっという間でした。ただ、それは簡単で楽だったからではなく、とにかく真剣に勉強に取り組んできた証だと思っています。だからこそ、「合格」という文字を目にしたときには喜びが心の底から溢れかえってきました。

メッセージ・アドバイス

スケジュールを立てながら受験勉強をしていたのは良かったと思います。最初に1年間という大きなスパンで計画して、それをどんどん細分化させて、今何をするべきか、自分は今どの立ち位置にいるのかという現状把握が出来るとともに、スケジュールを立てることで自分のタスクが少しずつ終わっていくごとに達成感を得られ、非常に良かったなと思います。

ページトップへ

商学部に合格!(一般入試)

T.H.さん

感想・今後の意気込み

必ず自分の第一志望校の冠がついた模試ではA判定を取ると言う目標を定めて受験勉強をしていました。仮にほかの実力模試が悪くても冠模試の成績が良ければ自分の自信になりますし辛い時も苦しい時もその成績を見ることで頑張ることができます。またわからないところはすぐに担当の講師に聞く事も非常に大切なことだと思っていました。これからは今までの受験勉強を糧に大学生活を実りのあるものにしようと思っています。

メッセージ・アドバイス

4月に浪人しようと決意したのですが改めて振り返ってみると1年間は思っている以上に長いものです。特に受験勉強は1年あれば見違えるほど変われると思うので、何としても第一志望校に、最後まで合格するんだという強い気持ちが大事だと思います。1年間の努力は必ずこれからの人生に活かせるので悔いのない受験勉強をしてください。

ページトップへ

基幹理工学部に合格!(一般入試)

Janeさん

感想・今後の意気込み

私は1年間浪人生活をして進学したが、現役時代に出来なかった規則正しい生活をすることで授業の復習をするための時間を確保することが出来た。その結果が入試に上手く反映されたことで、1年間が無駄でなかったと感じられ嬉しかった。

メッセージ・アドバイス

睡眠時間に関しては、人それぞれ最適な時間が異なるため言及しないが、寝る時間、起きる時間は授業の有無にかかわらず揃えた方が良いと思う。また、勉強の根幹は「予習」「授業」「復習」を上手く組み合わせることであり、勉強時間を多く稼ぐだけの生活はすぐに辞めるべきだと思う。

ページトップへ

先進理工学部に合格!(一般入試)

やーまーとーさん

感想・今後の意気込み

僕は志望学部を決めたのが高3の秋でかなり遅かったので、高1のときにとりあえずオープンキャンパスに行って何かしらの刺激をもらっておけばよかったなと後悔しています。結果1年浪人してしまったので遅くとも高2の夏休みまでに志望学部を決めておくと僕みたいに浪人せずとも希望大学には合格できます!この1年間頑張れたのは所属校舎のチューターさんはもちろん、クラスの友達や高校同期、そしてなにより家族のおかげであると思っています。1年間支えてくださり、本当にありがとうございました!河合塾最高だ!!

メッセージ・アドバイス

たとえ模試でどれだけ成績が良くても入試本番で実力を発揮できなければ、その模試の成績とて何の意味もありません。大事なのは模試を繰り返し復習し少しでも自分が苦手な分野を把握しておくことです。そして何より大学入試をなめないでください。ライバルは日本全国にいます。常に謙虚な姿勢と向上心を持ち、受験勉強に励んでほしいと思います。そして、健康にだけは本当に気を付けてください。

東京の私立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記