河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(私立大)

立命館大学

文学部に合格!(一般入試)

キョウさん

感想・今後の意気込み

私は大学の附属の高校に通っていたので、周りがほとんど一般受験しない中で勉強するのは精神的にとても辛かったです。けど、自分の進路は自分の力で決めてみせる!という思いを忘れないでいたことが、第1志望合格に繋がったのだと思います。試験前は本当に不安でしたが、私は私のことだけを信じようと、強気で試験を受けられたことが、合格と同じように嬉しかったです。

メッセージ・アドバイス

私はメリハリをつけることをあまり意識出来ていませんでした。勉強をしていると、息抜きすることも怖くて、ダラダラと集中力がないまま続けていました。しかし勉強の効率は、勉強時間ではなくどれくらい集中したかによると思うので、勉強するために休憩する、というように、一旦離れる勇気を持つことはとても大切なことだと思います。

ページトップへ

政策科学部に合格!(一般入試)

みやこさん

感想・今後の意気込み

とにかく勉強だけに集中したいと思ったので、携帯は音楽を聴くこと以外にほぼ使いませんでした。私は高校二年生まで携帯に依存していたので最初はとてもきつかったですが、それを我慢したからこその合格だと思います。しかし、逆に言うとそうまでしなければ勉強に集中出来なかったので、息抜きが上手くできなかったのが反省点でした。

メッセージ・アドバイス

私立は過去問対策も重要ですが、結局は実力勝負です。私は国公立志望だったので、過去問対策は三年分ほどして感覚を掴む程度でした。傾向に慣れる必要があるので過去問を解くことは必須です。しかし、過去問をすることで苦手な分野を見つけ、徹底的に復習することが何より重要だと思います。あと、睡眠は削りすぎない方が良いです。私は焦って寝ている暇がないと思い睡眠を削りましたが、結局体調を崩しました。やはり健康が第一なので、気を付けてください!

ページトップへ

政策科学部に合格!(一般入試)

ユユさん

感想・今後の意気込み

受験期は辛いことも多くて泣いてばかりでしたが、今思えばとても成長できた1年でした。仲間とともに高め合いながら1つの目標に向かって努力し続けられた経験は一生の思い出です。仲間がいたおかげでモチベーションを保ちながら最後まで走り抜けることができました。

メッセージ・アドバイス

人ではなく、自分にあった正しい勉強方法を継続することが大切だと思います。いくら量をこなしても間違った方法で勉強していると成績は上がりません。どの科目も基礎からしっかり固めていって、効率よく勉強することで、大学が求めているレベルに達することができます。

ページトップへ

映像学部に合格!(一般入試)

R.H.さん

感想・今後の意気込み

自分が本格的に大学受験について考え始めたのは2年生の冬頃で、その時にパンフレットで見た立命館大学の学習内容に惹かれ、「ここに行きたい!」と強く思いました。しかし、現実は程遠くその頃の偏差値は40前後で周りの人に笑われても仕方ないようなものしか持っていませんでした。それでも私は諦めたくなかったため、1年間を自分を変える年にしようと決意し、最終的にはその想いを実現することが出来ました。ここまで頑張ってこられたのは、家族や仲間、先生方全ての支えがあったからこそだと思っています。

メッセージ・アドバイス

定員管理が厳格化している今、私から言えることは「自分が持っている時間を最大限に使えた者が勝つ」です。つまり、ダラダラ過ごしてはいけないという事です。それは普段の生活だけでなく勉強中にも言えることで、スマホの使用時間を自分で管理することやスキマ時間の有効活用、そして最も言いたいことは一日の勉強にも計画を立てることです。自分のある程度の要領を知り、そこから実現可能な小さい目標を立てていく。それを積み重ねることで大きな目標は自然と達成できると思います。

近畿の私立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記