河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

受験体験記2019(私立大)

関西大学

化学生命工学部に合格!(一般入試)

みーちゃんさん

感想・今後の意気込み

私は高1の時からずっと国公立大学を目指していました。しかし、高3になりあまり模試などで納得のいく結果が出ないことから、高3の10月に私立大学に志望校を変更することを決断しました。そして、絞ったことにより中途半端な理解をなくすことが出来、見事合格を勝ち取ることが出来ました。合格した時は本当に嬉しかったです。大きな決断をしたことに関してこの選択が本当に正しいのか自信をなくす時もありましたが、合格した時はこれで正しかったと思えた瞬間で安心しました。

メッセージ・アドバイス

私は部活のキャプテンだったこともあり、部活が終わり、家で勉強しようとしても疲れて寝てしまうことが多くなかなか集中出来ないことが多かったので、朝型の生活をしていました。帰ってからの1時間より朝の1時間の方が集中できると思ったからです。私は、私立大学に絞る時、しんどいことから逃げるイメージがあり、後ろめたさを感じていました。しかし、この受験を通して分かったことは、自分の進路に関してはあまり周りを気にせず、とにかく自分の悔いのないような選択をするべきだということです。

近畿の私立大学一覧に戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記