河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

センター試験 物理

学習アドバイス

センター試験でしっかり得点するためには、苦手な分野や問題を作らないことが一番重要です。苦手なところがあるままでは、いくらセンター試験対策をしても効果は得られないので、教科書傍用の問題集などで繰り返し演習し、きちんと解消しましょう。
 その後にセンター試験対策です。センター試験は、例えば回折についての記述がよく出題されるなど一定の傾向が見られます。センター試験の過去問を演習し、これらの傾向をぜひつかみましょう。
 そして、過去問を演習すると、教科書に記載されてはいるものの、あまり問題になっていない解きにくい問題が出てくると思います。この対策としては、教科書をじっくり読むしかありません。大変ではありますが、教科書を読むことで公式や用語の意味が確認でき、あいまいな物理現象がはっきりし、図やグラフ等を押さえることで得点を伸ばすことができるでしょう。

ページトップへ

2019年度問題構成と設問別分析

横にスライドしてご覧ください

大問 分野 配点 マーク数 テーマ
1 小問集合 25 5 各分野の基本問題
2 電磁気 20 4 A ダイオード
B 磁場中を運動する導体棒の電磁誘導
3 波動 20 6 A 光の屈折・反射・干渉
B 単振動する音源によるドップラー効果
4 力学 20 4 A 慣性力
B 鉛直面内での円運動
5 15 3 気体の状態変化
6 原子 15 3 X線の発生
合計 100 22  

設問別分析

第1問

さまざまな分野からの小問集合。
問1は運動エネルギーと運動量に関する問題。問2は2つの点電荷の作る合成電場を考える問題。問3は像の倍率から凸レンズの焦点距離を求め、映し出された像の見え方も問う組合せ問題。問4はピストンに閉じ込められた気体の状態方程式と、ピストンにはたらく力のつりあいの式を連立する典型問題。問5はばね振り子の水平面、斜面、鉛直面における周期を比較する問題。

第2問

A ダイオードの性質と整流作用の問題。問1はダイオードについての基本的な知識を問うているが、入試ではあまり出題されないため、正解できなかった受験生も多いだろう。問2はダイオードの整流作用に注意して、2つの抵抗を流れる電流を加え合わせる。
B 磁場中の導体棒の電磁誘導の問題。工夫があり、問4はやや難しい。抵抗Rを流れる電流をどう処理するかがポイント。

第3問

A 光の屈折と反射と干渉の問題。問1は屈折の法則をホイヘンスの原理を用いて理解しておくことが重要。強め合う条件は、どちらの光線も固定端反射することに注意が必要。問2は透明な壁を挟んで二人が向かい合ったときの見え方を問うており、実験・観察に基づく問題である。
B 音源が単振動するときのドップラー効果。問4は観測者に向かう向きに音源の速さが最大になる位置を問われている。与図から単振動の運動の様子を正しく把握することがポイント。

第4問

A 電車内の物体にはたらく慣性力の問題。問1はおもりを電車の天井からひもでつるしたときにひもの傾きがどうなるかという基本的な問題である。問2は電車内で落下したボールの軌道を求める問題。軌道が直線になることに気づくかどうかがポイントである。
B 振り子による鉛直面内の円運動の問題。問3は力学的エネルギー保存則の問題。問4は糸が水平になったときの張力の問題。

第5問

気体の状態変化の問題。昨年度の万有引力とケプラーの法則の問題と比較すると解きやすく、一昨年までの難易度に戻った。問1は定積変化における熱の吸収・放出、内部エネルギーの増減を問う組合せ問題。問2は熱機関の1サイクルにおける気体が外部にした仕事の総和を求める問題。圧力と体積のグラフにおいて1サイクルで囲まれた面積と等しい。問3は温度と圧力の関係を表すグラフを選択する問題。ボイル・シャルルの法則か状態方程式を用いて考える典型問題。

第6問

X線の発生に関する問題。問1は加速された後の電子の運動エネルギーと陽極から出るX線の振動数の最大値を求める問題。どちらもエネルギー保存則より求まる。問2は特性(固有)X線に関する知識問題。問3は陽極の金属と加速電圧を変化させた三つのスペクトルから、同じ加速電圧を用いたスペクトルと同じ陽極金属を選択する組合せ問題。最短波長が加速電圧で求まることと特性X線の波長が加速電圧に依存しないことを知っておかないと解けない。教科書に記載されているグラフの関係をしっかりと押さえておきたい。

ページトップへ

平均点の推移

年度 平均点
2019年度 56.9
2018年度 62.4
2017年度 62.9
2016年度 61.7
2015年度 64.3

センター試験対策トップに戻る

学習対策メニュー
学習対策トップ
センター試験対策
大学別学習対策
全統模試問題にチャレンジ!
英語リスニング対策
小論文・総合問題対策
面接対策
実技対策
参考書の選び方