河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

特派員の声 大学講義編(おもしろい講義)

Q.あなたの大学にある、おもしろい講義は何ですか。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

北海道大学 農学部 1年 R.K.特派員
A.専門志向者のための物理学Ⅱ
1年生から本格的に物理学を学べる。知的好奇心を刺激される。授業内容は、クーロンの法則を出発点にして、マックスウェル方程式を導くこと。予習・復習は、WEBの教材に目を通したり、実際に手を動かして自分で議論できるようにすること。大変だがかなり面白い。

筑波大学 生命環境学群 1年 Diskoh特派員
A.基礎数学Ⅱ
講座名の通り、大学において必要な数学の知識を習得することが目的の講座ですが、単に数学を教わるのではなく、その数学が実際の研究ではどのように活用されているかを実験などを通して教えてもらえます。自分たちの専攻分野に直結するような形で数学を知ることができるので、楽しんで受講しています。

東京農工大学 農学部 1年 K.S.特派員
A.生物生産学原論
生物生産学科の教員が、毎週入れ替わりで自身の研究テーマや研究室についての紹介をする講義です。予習復習は有りませんが、各教員が設定したレポート課題が課されます。
生物生産学科は遺伝から作物栽培、畜産、さらには経済に至るまでの広い範囲の専門の教員がいるので、毎回分野の違う講義を受けることができて、とても面白いです。個人的にはヘラクレスオオカブトの幼虫を講義中に触らせてもらったことが特に印象に残っています。

岐阜大学 地域科学部 4年 やきにく娘特派員
A.環境教育論
リニア開発、プラごみ削減、小中学校の環境教育要領などについて、多角的視点から問題の核にアプローチする体験をさせてもらえます。受講者数40名あまりという少なさで、積極的に2人組、3人組を作って話し合いの場を設けます。座学でないと知ると敬遠しがちですが、たまにはこんなのもアリかなと思います。毎回200字程度の小課題が出ますが、Eメールの本文に直接打つ形式なのですごく楽です。

名古屋大学 経済学部 2年 はにーみるく特派員
A.リーダーシップ開発入門
コンサルティング会社の協力のもと、短期間で現実的なビジネスモデルを考える機会を得られるという貴重な授業。ワークショップ形式で、主体的行動力が求められる。やる気さえあれば(これが非常に重要)参加することで日常的にリーダーシップを発揮する訓練ができる。

北九州市立大学 外国語学部 1年 Y.I.特派員
A.コミュニケーション実践
一般教養科目で、色々な学部学科の生徒が受講します。毎回違う人とペアになって、出されたテーマについて語り合うため、考え方は人それぞれなのだな、ということを改めて思い知らされます。これこそがコミュニケーションの真髄なのでしょう。ぶっつけ本番なので予習はいらないのですが、あの時あんな言い方をすべきではなかったかも、と復習というか反省することしきりです。

慶應義塾大学 経済学部 1年 せろり特派員
A.英語セミナー上級
アメリカの戦後の映画を時代順に見て、女性の描かれ方について20人弱で英語でディスカッションする授業です。予習は映画を見てくることです。映画を学習の資料として利用するのは珍しいと思いますし、アメリカの文化的背景も学べ楽しいです。ディスカッションは慣れていませんが、先生がフォローして下さいます。

早稲田大学 教育学部 3年 さくら特派員
A.国語表現論
サブカルチャーが国語教育の教材になるかどうかを検討する授業。予習復習はない。ゲームやマンガの教材化を試みているため、授業内容も堅苦しくなく非常に楽しい。一方でそうした題材を用いた教材が、どのような学びをもたらすかについてもきちんと解説してくれるため、充実感もある。

南山大学 経済学部 3年 さくろん特派員
A.ことばとは1
複数の言語や方言について音の要素の違いを学習する。外国語学習に役立てることができる。英語や中国語を勉強するときに困難だった部分がわかり、解決策を見出せた。予習・復習は普通に受講しているのであればそこまで必要ではないが、私はノートテイカー(難聴学生の筆記通訳者)に立候補していて毎回質問を考えることが必要で、的確な質問を用意するために復習はしっかりやった。

立命館大学 映像学部 3年 Hino特派員
A.色彩学
色について幅広く学ぶことのできる授業です。色彩調和論や、ヒトの目がどのように色を知覚しているかといった一見難しそうな内容から、映画の色彩論、世界中の人々が好きな色の傾向はどんな色かなどの興味をそそる話題まで、色に関する物事を幅広く取り扱っています。難しいことも非常にわかりやすく、かつ面白く説明してくださるので予習・復習は全く必要ありませんが、教科書を見ているだけで面白いので、自然に予習してしまいます。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

特派員の声トップに戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記