河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

特派員の声 受験生活編(スランプの克服法)

Q.スランプはありましたか?

スランプはありましたか?

Q.スランプになった時期は?

スランプになった時期は?

Q.どんなスランプでしたか?

どんなスランプでしたか?

約6割の特派員がスランプを経験しています。時期は夏休み後から冬にかけて、そして成績の伸び悩みやモチベーションに関してのスランプを感じた方が多いようです。
 長い受験生活、思うように勉強が進まないこともあるかもしれません。そんなときは焦らず、まずは少し気分転換をしてみましょう。それからやや簡単な問題に戻ってみるなど、できることを1つずつこなしていくことが大切です。先輩のアドバイスを参考にスランプを乗り越えてください。

ページトップへ

Q.スランプの克服法を教えてください。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

東北大学 歯学部 1年 N.Y.特派員
A.(夏休み/成績が上がらず不安になり、勉強が手につかなくなった)
チューターさんに相談しました。データなどを見せたりしながら親身になって励ましてくださり、最終的に前を向くことが出来ました。

二松學舍大学 文学部 1年 小山絹特派員
A.(6~7月/成績が下がった・伸び悩んだ)
とにかく、わからないことの穴埋めをして、結果が出ることを待ちました。安定してくれば、後々見ると良い結果になっていて、脱出していることもあります。

京都大学 文学部 1年 きんとー特派員
A.(11月~12月/解けていた問題が解けなくなった)
他のライバルたちも似たような状況だろうと自分に言い聞かせた。また、何となくできなくなっていても、しっかりと復習し、スランプ期間を抜け出せることを信じて、ひたすら時が経つのを待った。

大阪大学 法学部 1年 M.Y.特派員
A.(9~10月/成績が下がった・伸び悩んだ)
まず周りの人に愚痴を聞いてもらった。そのあとは、勉強しないと成績は上がらないと気持ちを切り替えて、ただただ勉強するようにした。

大阪府立大学 工学部 1年 ???特派員
A.(6~7月/勉強のやり方に不安を感じた)
自分に足りてないことを紙に列挙してみて、可視化することです。勉強だけでなく、生活においても役立ちます。脳内だけで処理できることは限られているので、紙に書くことをおすすめします。あとはひとつひとつに対して、解決方法を考えていきましょう。

北九州市立大学 外国語学部 1年 Y.I.特派員
A.(1月以降/今年も合格できないのでは、という不安に襲われた)
先のことを考えると不安になるので、目の前にあるできることを一つずつ着実にこなしていくようにしました。

芝浦工業大学 工学部 1年 T.O.特派員
A.(9~10月/勉強のやり方に不安を感じた)
夏休みに基礎を固めたのに、やる問題がなかなか解けなくて不安だったが、その解けなかった問題を何度も解いて解法を確実に覚えていって、11月くらいに克服できた。

東京理科大学 工学部 1年 鯛焼き特派員
A.(9~10月/やる気がなく、モチベーションが上がらなくなった)
自分が大好きな曲や、テンションが上がる曲を聞いてリフレッシュ。僕はDisneyのアトラクションの曲を聴いて原動力にしていました。

明治大学 国際日本学部 1年 ジョーン特派員
A.(11月~12月/成績が下がった・伸び悩んだ)
受験期は自分一人だけではなく、みんなが勉強を必死にしている期間のため、成績が簡単に伸びないことは当然のことだと考えた。また、どうしても不安な時は、塾のチューターさんに相談したり、親に相談したりした。

早稲田大学 社会科学部 1年 R.M.特派員
A.(11月~12月/成績が下がった・伸び悩んだ)
もう一度自分の成績を分析した。その後、勉強法が正しいのかを確認するために現役で合格した友達に教えを請うた。その勉強法を12月から必死になってやった。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

特派員の声トップに戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記