河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

特派員の声 学習編(国語)

Q.あなたが行った効果的な国語の学習法を教えてください。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

埼玉大学 教育学部 1年 M.K.特派員
A.受験での必要度:センターのみ
逆説の後ろ(譲歩)は筆者の主張、疑問文は答えを見つける、視野を広げる、などを意識して現代文に取り組むとよく読めるようになりました。

お茶の水女子大学 生活科学部 1年 C.J.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
記述は学校や塾の先生に添削をお願いすべきです。学校によっては記述対策指導があまりされないところもあるようなので、早めに先生のところへお願いに行って、相談したほうが良いと思います。

東京大学 文科一類 1年 A.A.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
現代文は、2次の過去問を定期的に講師に添削してもらっていた。
古文は重要古語を定期的に見直しつつ、過去問を大量に、時間を計りつつこなした。
漢文は重要句形をしっかり覚え、過去問に取り組み講師に添削してもらっていた。
センター対策は、直前に過去問を丁寧かつ大量に解くことに尽きると思う。

愛知大学 法学部 1年 Y.T.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
現代文:目で見て読むだけでなく、文章の鍵になりそうな言葉を丸で囲むなど、手を使って解くことで頭の中を整理することができ、選択肢の吟味に時間を取られなくなった。
古文:基本的な文法をよく理解することが重要。話の流れは似ているものがあるため、できるだけ多くの文章を読み形式に慣れておくことが大事。
漢文:漢字の意味を覚えるとき、熟語で覚えるとより効果的。白文から書き下し文にスムーズにできるようになるまで音読したら得点が一気に伸びた。

京都大学 文学部 1年 きんとー特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
現代文は毎日取り組んで、どちらかというと量を意識しました。答え合わせの時に問題に必要な要素や足りなかったものについては研究し、後に生かせるようにしました。解答の解説が重要であるので問題よりも解答編のほうが分厚い参考書をお勧めします。
古文に関しては質を重視し、でてきた単語や古典常識、文法を完璧にしました。見たことのある用法や文法が出てくる可能性が高いためです。漢文に関してはセンター試験の過去問をひたすら解いていました。反語表現や再読文字の意味をしっかり覚えてから解いていました。

九州大学 法学部 1年 T.M.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
古文や漢文は単語と文法・句法をひたすら暗記する。その際に、漢文では白文を読むのが良い。
現代文は、二次論述まで意識するなら単語それぞれが持つ必須の構造に注意を向けた勉強が必要。例えば、“つまり”のあとは著者の主張や要約がくる、など。

立教大学 経済学部 1年 Y.Y.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
古文は昔の基礎知識や単語を覚えれば覚えるほどできるようになると思います。また源氏物語なら「あさきゆめみし」という漫画を読むと平安王朝についてもよくわかるので、王朝文学の情景描写が浮かびやすくなると思います。
現代文は苦手だったこともあり毎日20分程度新書を読んでいました。受験に出そうなジャンルや興味のあるジャンルのものを読んでみてください。

早稲田大学 教育学部 1年 Y.S.特派員
A.受験での必要度:2次・私大のみ
現代文は、読みながら線を引くクセを付けたほうがいいと思います。ここが大切、ここが答えの部分というのは線を引くにつれてなんとなく感覚が生まれてくると思います。ただ、線の引きすぎと引かなさすぎには注意。
もちろん感覚頼りは現代文には禁物なので、あくまで論理的思考も大切に、選択肢などの消去は行って下さい。
古文・漢文は暗記したらしただけ点数になると思います。単語や句形はしっかり反復しつつ、塾のテキストなどで問題に触れていれば、点数は上がってくると思います。

同志社大学 法学部 1年 花特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
現代文に関しては、得意であろうと不得意であろうと、一日に最低一題は必ず問題を解く習慣を早くからつくっておくと良いと思います。はじめのうちは時間は全く気にしなくていいので、とにかく確実に解く、ということに集中してみてください。わたしは一学期のうちはほとんど時間をはからずに解いていましたが、問題文を見た瞬間に脳が『現代文モード』に切り替わるスイッチが次第にできあがっていった気がします。
古文は言うまでもないですが、単語と文法が命!わたしは私立文系で、塾の先生には「古文単語は300個覚えれば十分足りる」と言われましたが、安心感を得たかったので最終的には600語ほど暗記した気がします。

関西学院大学 人間福祉学部 1年 こーたろー特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
現代文は、筆者が強調している部分に特に注意しながら解きました。括弧をつけたり、線引きするのも効果的です。
古文は文法と単語の基礎固めを夏までに終わらせました。秋以降は志望校の赤本を解いて、形式に慣れました。
漢文も同様に、句形を完璧にするところから始めました。河合塾のテキストを毎日見返すのも効果的です。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

特派員の声トップに戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記