河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

特派員の声 学習編(理科)

Q.あなたが行った効果的な理科の学習法を教えてください。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

筑波大学 生命環境学群 1年 Diskoh特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【化学】化学は計算の応用力と暗記力の両方を求められる科目です。特に理論化学では計算を素早くこなせないと解けない問題が多いと思います。私は基礎問題集を一通り終えた後、多様な計算に素早く応じることができるように志望大学で出る問題より高いレベルの問題を解いて演習しました。
【生物】生物は暗記事項が多いですが、全部文字で暗記しようとしても限界があるため、図録などを用いて図とセットにして覚えるようにしました。

東京大学 文科一類 1年 A.A.特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【物理基礎、化学基礎】物理基礎も化学基礎も、年間を通して河合塾のテキストには丁寧に取り組み、マーク模試で定着度を確認していた。直前期には教科書を読み通し、センター試験のホームページに掲載されている本試験と追試験を全部解き、市販の予想問題集にも取り組んだ。おかげでセンター試験で満点を取ることが出来た。

福岡大学 薬学部 1年 T.U.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【化学】化学は解き方の名前などに翻弄されないようにする。特に理論化学はほぼ全ての問題でモル比を使うが、単位に気をつけたら解けるため、そこを意識すると良いと思う。
【物理】物理は苦手分野をひたすら演習して苦手をなくしていくことが高得点への近道だと思う。

横浜国立大学 都市科学部 1年 特派員特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【理科基礎】理科基礎(特に生物基礎・地学基礎)はとにかく暗記に次ぐ暗記。基礎事項の暗記をキッチリやることで、新傾向の問題にも難なく対処できるようになる。またちょっとした計算が必要な問題がでた場合、これらを捨てずに済むようにある程度の練習は必要だと思う。

京都大学 工学部 1年 特大らーめん特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【物理】公式の導出過程を確認して式の意味を考えました。力学は他の分野の基礎となるので確実に解けるようにしましょう。特に2体問題や単振動は頻出かつ差がつく分野なので確実に解けるようにしたことで、物理の成績が上がりました。
【化学】基礎知識を覚えたらとにかく標準レベル問題を解いて知識を定着させました。複数の化学平衡が絡む問題や緩衝液のPH計算、2段階中和滴定など差がつく分野を確実に解けるようにしました。

奈良教育大学 教育学部 1年 coco54特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【物理】物理は、例えマーク式であっても、途中式を省略せず書くことを心掛けました。苦手だからこそ、頭の中だけで考えるのは良くないと思ったからです。選択肢を見て適当に選んでしまうことがないように、必死に解いていました。
【化学】化学には、暗記を頑張れば解ける問題も存在します。その問題をいかに早く正確に解き、余裕があれば解ける計算問題にどれくらい時間を残せるか、ということを念頭に置いていました。暗記分野は、小さなリングノートに箇条書きにし、英単語と並行して覚えていました。特に予備校では実際に生で見ることが出来ない分、資料集をよく見て、文字・写真の両方で覚えるようにしました。

佐賀大学 医学部 1年 つーじー特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【物理、化学】まずは教科書を理解。次に問題集の問題と解答を読んで理解する(丸暗記でなく解法の理解)。数回ずつ読んだら、答えを見ずに自力で解けるかやってみる。これを繰り返し。

千葉工業大学 情報科学部 1年 たぬき特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【物理】物理は公式に当てはめるゲームだと思ってしまった瞬間アウトです。公式の成り立ちまで見て行くと、いろんな公式が繋がって出来ている事に気付いたり、どういう所でどの公式を使うのが1番効率良いかを見分けられるようになります。

中央大学 法学部 1年 Y.M.特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【生物基礎、地学基礎】ただ覚えるだけのような事項でも原因や理由を理解すると絶対に試験会場で答えられます。何故?や、どのように?という疑問を常に投げかけることが効果的な学習法だと思います。

東京理科大学 工学部 1年 K.R.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【物理】物理は得意だったので、ひたすら問題集を繰り返し解き、解き方を身につけました。過去問を解き始めたら、復習したのち分からなかった分野を解き直しました。
【化学】化学は苦手だったので、覚える内容に関しては一問一答で登下校時など空き時間にパラパラと見て覚えました。また、より理解を深めるため出来るだけ化学の資料集を持ち歩き、わからないことは教科書、資料集で調べながら勉強しました。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

特派員の声トップに戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記