河合塾の大学入試情報サイトKei-Net Kawaijuku Educational Infomation Network

menu

特派員の声 学習編(地歴・公民)

Q.あなたが行った効果的な地歴公民の学習法を教えてください。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

北海道大学 1年(総合入試理系) 綾狩特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【地理】テストに出てきて自分が間違えた、あるいは知らなかった事柄を小さめのノートにまとめて暇さえあれば見ました。具体的にはバルト三国やヨーロッパの宗教の区分はノートに手書きで地図を書いて覚えました。

宮城教育大学 教育学部 1年 A.M.特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【地理】地理はデータや統計集をよく読み込んで、その国はこのような気候だから、この産品がよくとれる、などのように因果関係を大切にしていました。
【倫理】倫理は教科書の隅まで読み込み、確実に人名、その人の思想をチェックしました。

東京大学 教養学部 1年 シャルル53世特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【日本史】とにかく教科書を周回することです。その際、ただ単語を覚えるのではなく、前時代の同類項と比較することが大事です。日本史で例えるならば、「守護と守護大名の違い」などです。この比較をすることによってはじめて歴史を学ぶ意義が現れます。すなわち、歴史の評価を行うということです。単なる語句暗記に留まらないようにしましょう。

京都大学 文学部 1年 きんとー特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【日本史】日本史は教科書がボロボロになるまで読み込み、重要だと思われる箇所には下線を引き、教科書では足りない部分については、書き込みを行っていました。体系的な理解、流れの中での理解と多くの人は口にしますが、それを一人で行うのは難しいので、論述問題にひたすら取り組み、それが完璧になるまで復習するとよいでしょう。そうすれば、曖昧であった自分の理解が整理されますし、受験生の盲点とも言われている江戸・近代の産業史から、定番の承久の乱などの幅広い論述問題に太刀打ちできます。暗記に関しては書き取りを行い、かなりの時間をかけて定着させました。

神戸大学 文学部 1年 H.I.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【日本史、倫理,政治・経済】日本史や倫理,政治・経済は、最後の一週間になっても点数を伸ばすことができる科目なので、最後まであきらめないでください。量が膨大なので、効率よく覚えていくには模試の問題を利用すると良いと思います。私は、用語集や教科書を読むのに加えて、正解の選択肢に線をひいたり、問題文に書き込みをした模試を持ち歩いていました。

慶應義塾大学 法学部 1年 N.H.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【日本史】毎日一時間必ず日本史の復習をするようにしていた。日本史は電話番号を覚えてしまうように、何度も目にすることで自然と暗記した。授業内では暗記ではなく、内容理解に努めるようにし、先生の言ったことなどで受験に関係なくても理解の手助けになるようなことは、テキストに書き込むようにしていた。

津田塾大学 総合政策学部 1年 うさ特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【世界史】世界史に限っては、教科書を手始めに読むことはお勧めしません。歴史の流れを理解し、確認のために教科書を使うべきです。何も知らないまっさらな状態で教科書を読んでも、訳が分からなくなります。一回一回の授業を大切にしましょう。映画など身近な余剰教材も豊富です。好きになった部分は大事にして得点源にしましょう!
【政治・経済】政治・経済は教科書を完璧にすれば、ある程度の点数はセンターで取れると思います。カラーの図、対話式の解説など様々な工夫がなされているのでわかりやすいです。新聞を読んで疑問な点を身近な人にきく方法もいいと思います。

立教大学 経済学部 1年 Y.Y.特派員
A.受験での必要度:センター・2次私大ともに必要
【日本史】まずは年表になっている教材と、用語集と、図表を用意して、3冊とも机に広げて、1つの出来事に対して3冊の参考書を読んで進めてください。これはものすごい時間がかかると思いますが、教科書、用語集、図表にはそれぞれ違う観点から書かれていることが多いので記憶に残りやすいです。特に図表には受験には関係なさそうな事柄が書いてある(豆知識的な)ものがありますが、意外にそのようなものが他の出来事と因果関係になっていることに気付いたりできるので、日本史が面白くなり表面的ではない知識が身につきます。それぞれの出来事を結びつけることを意識して、楽しく日本史を勉強して欲しいです。

同志社大学 法学部 1年 soar特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【世界史、日本史】歴史科目については、流れをしっかりと意識しましょう。歴史科目は人類が歩んできた道のりを学ぶ科目です。人が何らかの行動を取るのは、何らかの原因があるからです。なぜそうなったのかを意識した通史を心掛けましょう。また文化は各時代・地域の特色を写し出します。通史と併せて学習するのが効果的です。歴史科目は覚えることが多いですが、丸暗記にならないよう、とにかく流れを意識してください。そうすると覚えるべき内容も、案外すっと入ってきます。

兵庫医科大学 医学部 1年 Ne特派員
A.受験での必要度:センターのみ
【倫理,政治・経済】一通り言葉を覚えて、あとはひたすら過去問を解いて知らないことや、わからなかったこと、間違えた問題をノートに貼り付けて、自分だけの参考書を作っていました。
また、過去問、教科書などからグラフやデータだけを集めたノートも作っていました。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

特派員の声トップに戻る

先輩の声メニュー
先輩の声トップ
特派員の声
キャンパスライフ
先輩のノート大公開
受験体験記