河合塾の大学入試情報サイト

コロナ禍の大学受験 先輩たちはどう乗り切った?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、高校や学習塾が休校になったり、オンライン授業になったりとさまざまな影響が出ています。通常とは異なる状況に戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、昨年コロナ禍を乗り切り、見事合格を勝ち取った先輩たちの体験談をご紹介します。先輩のアドバイスを参考に、コロナ禍の大学受験を乗り切りましょう!(2021年度Kei-Net特派員アンケートより)

Q.コロナ禍の受験において辛かったこと、困ったことはありますか。

[クリックで画像を拡大]

Q.学習面で困ったことを教えてください(複数回答可)

[クリックで画像を拡大]

半数以上の先輩がコロナ禍の大学受験で辛かったこと・困ったことがあると回答しました。

内容は、自習室やカフェなど自宅以外の学習場所が確保できない、学校が休校になったことで学習・生活リズムが崩れてしまったなど、集中して学習に取り組める環境づくりに苦労した様子がうかがえます。オンライン授業を計画的に受けることができず、学習が遅れてしまったという先輩もいたようです。

また、学習面以外の困ったことを聞いたところ、人に会えないことでストレスがたまった、体力面の低下が心配になったなどの声が挙がりました。

では、先輩たちがこれらの問題にどう対処したのかを見ていきましょう。

CHECK!先輩たちはどう解決した?

家だと集中できない
  • 家族にスマホ制限をかけてもらった
  • リビングなど場所を変えて勉強した
  • ダンボールで机の周りを囲って勉強した
  • 必要ないものをかたづけて、勉強だけをする環境づくりをした
  • 集中力が切れたら、散歩をしたりコーヒーを飲んだりして気持ちを切り替えた
  • リフレッシュは自室以外でして、自分の部屋では勉強しかしないと決めた
  • 家にいても制服を着てオンオフをはっきりさせた
学習・生活リズムが確立できない
  • 毎日のTo Doリストを作り、毎日達成度を振り返るようにした
  • 学校がある時と同じ時間割で勉強した
  • 家族にスケジュールを宣言して取り組んだ
  • 1日の勉強量を決めておき、終わったら気分転換にランニングに行った
  • 起床・就寝時刻は規則正しく決めた。朝は朝日をあびるようにした
  • 友達と先に起きた方が電話で起こす約束をしていた
モチベーションが上がらない…
  • 好きな先生にアドバイスをもらった
  • チューターに話を聞いてもらった
  • 家の中でできるストレッチをしたり、時間を決めて友達と電話してリフレッシュした
  • 外食できない分、テイクアウトで飲み物などご褒美を買って帰った
  • 「今やらなかったらほかの受験生と差がついてしまう」と危機感をあおった
先生に質問できない
  • 質問はまとめておいて、オンラインで質問できる機会に一気に解決した
  • 高校の先生が電話で対応してくれた
  • 対面授業のときにまとめて質問できるようにした
オンライン授業に戸惑った
  • オンラインだと集中力が続かず、集中力が切れたら「違う教科」を見ることにしていた
  • 巻き戻して聞けないと思い込んで、集中して取り組むようにした
  • 本当に授業を受けているように、周りから邪魔になるものを取り除いた
  • 通常の時間割通りに映像を見るようにした
  • 目が疲れるので、無理せず休憩を挟みながら閲覧する
友達や人に会えなくてストレスが…
  • SNSで友達とつながっていた
  • 時間を決めて友達と連絡を取り合った
  • 家族との会話を大切にした
  • 電話で先生やチューターと連絡をとった
ライバルの状況が分からなくて不安になった
  • 勉強時間を記録するアプリで人との比較をした
  • 毎日友達と勉強時間を報告し合った
  • 周りは意識しないと決め、不安を忘れるくらいがむしゃらに勉強した
オープンキャンパスが中止。大学見学ができなかった
  • ネットで情報を集めた
  • 大学に電話して相談を受けてもらった
  • オンラインオープンキャンパスを活用した
感染・健康面が心配
  • 消毒液をいつでも持ち歩いていた
  • しっかり睡眠をとるなど、体調管理にはより一層注意した
  • 家族みんなで気を付けて乗り切った
  • バランスの良い食事と十分な睡眠
  • できるだけ外出を避けた
  • 家にずっといるのも健康面で心配だったので、外の空気を吸って日光を浴びることは継続した
  • とにかく無理はしない!
  • たまにランニングをして体力低下を防いだ
ネガティブなニュースで不安に…
  • 極力そういう情報を見ないようにした
  • 不安を紙に書き出すとすっきりする
  • いろいろ考えるのはお風呂に入っているときだけ!と決めて、長時間悩まないようにした

ADVICE!今、コロナ禍の中奮闘している受験生のみなさんへ

東京医科歯科大学 歯学部 1年 S.S.特派員
やる気が出ないときは、体を動かしたり友達とおしゃべりしたりして、気分転換すると良いと思います。コロナで様々な行事や部活の大会が縮小してしまった人もいると思いますが、その悔しさを受験勉強にぶつけてください。応援しています。
東京芸術大学 美術学部 1年 只野城夢唯特派員
コロナによって自分では想像のつかないことが起こってしまったり、自分ではどうすることもできないこともあるかもしれません。でも、ちゃんと勉強をして実力を身につけておけば、どんな状況でも自信を持って臨んでいけます。実力を持って運を引き寄せ、コロナになど負けずに頑張ってください。
東京都立大学 システムデザイン学部 1年 ウィルサン特派員
私自身もコロナ禍で勉強した身として辛いのは痛いほどわかります。けどこれを乗り越えられたら今までの受験生よりも大きな自信を持つことができると思います。あと1年弱頑張ってください!!
三重大学 生物資源学部 1年 n.k特派員
あとから振り返るとよく自分も耐えていたものだ!!とすごく驚くけれど、それが何よりも自信になる!こんなに大変な状況で1年乗り越えられたんだ、これからきっと自分の人生明るいぞ!って絶対思えるから諦めずに頑張ってください!!
大阪市立大学 文学部 1年 M.M.特派員
ただですら受験生というだけでストレスが溜まるのに、コロナ禍でさらにストレスがかかってしまっていると思います。「みんな同じ条件だから」と言われてもしんどいものはしんどいと思っている人もいるのではないでしょうか。私は去年そのように思っていました。受験をするのは自分、しんどいのも自分。周りの人の言うことを聞くことも大事ですが、信じるべきは自分です。自分が正しいと思ったことを遂行してください。それで行き詰ったたときは周囲に頼ってください。大変だと思いますがベストを尽くしてください。応援しています。
岡山大学 法学部 1年 ありんちょ特派員
家にいる時間が長くなっても生活習慣を乱さないことが大切だと思います。私は夜遅くまで起きていても結局次の日の勉強パフォーマンスが悪くなるだけだったので、やることが終わったら早く寝て次の日に備えるようにしていました。早起きは三文の徳です。
慶應義塾大学 環境情報学部 1年 ハンドボール特派員
受験生、ただでさえストレスがかかる時期なのに、コロナ禍ということで制約も多く大変な思いをしているかと思います。まずはそんな状況の中で頑張っている自分たちを褒めましょう!その上で、来春、志望校で大学生活をスタートさせている自分を想像してみてください。頑張ってよかった、そう思える日々がきっと待っているはずです!今は辛くても、この時間が永遠に続くわけではありません。皆さんの頑張りを応援しています。
早稲田大学 文化構想学部 1年 ラビット特派員
コロナ禍で不安なことも多いと思いますが、こういう状況でも頑張ったという経験は絶対に自信につながります!強い不安を感じるときは家族や友人に相談するなど、自分のことを大切にしながら頑張って下さい!
京都薬科大学 薬学部 1年 すしめし特派員
自学自習できる人は本当にすごいなと思いますが、なかなかそういう人はいません。周りを見て焦る時間がどうしてもあるかと思いますが、そういうときはやることを手帳に書き出して、頭の中を整理することですっきりします。リフレッシュできたらまた勉強すればいいです。
立命館大学 理工学部 1年 S.T.特派員
オンライン授業だとやる気が出ないと思います。自分も大学の授業がオンラインですが、集中力が長く持ちません(笑) だから、ちょくちょく休憩を挟むといいと思います。Zoom授業なら仕方ないですが、オンデマンドだと休憩を入れれるのが1番の利点だと思います。ちょっと疲れたな、と思ったら無理しすぎずに休むのもいいと思います。

FIGHT!最後に

先輩たちのアドバイスは参考になりましたか?

今回は「困ったことをどう解決したか?」をご紹介しましたが、先輩たちの中には、コロナ禍で変化した状況を前向きに捉えて受験に臨んだ方もいたようです。最後に、そんな先輩たちの声を紹介します。

  • ソーシャルディスタンスで授業・自習時の席の間隔が広かったから、むしろ集中できた!
  • オンライン授業だから、何回も繰り返し聞けてよかった
  • オンライン開催だから、遠方の大学のイベントにも参加できた!

これまでと違う状況での大学受験にストレスを感じることも多いでしょう。しかし「志望校に合格する!」という目標は何も変わりません。先輩たちのようにうまく工夫・息抜きをしながら、志望校合格に向けて頑張っていきましょう!!

PAGE TOP