Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  >  受験体験記2019トップ  >  北海道
帯広畜産大学 畜産学部に合格!(一般入試)

ポテトさん

感想・今後の意気込み

センター試験で思うようにいかず、国立の受験校を変えました。目指していた大学を諦めることになり悔しかったのですが、すぐに気持ちを切り替えて私立・国立の対策に専念したことで、良い結果に繋がったのだと思います。合格発表で自分の番号を見つけた時は、本当に嬉しかったです。

メッセージ・アドバイス

国公立大を受験する場合、センター試験でどれだけ点数をとれるかが重要になります。そのため、センター対策は早めに始めるべきです。夏休みからもっと集中的にやっていれば、秋以降もう少し点数が伸びたのではないかと思います。

ページの上部へ戻る


北海道大学 総合入試で合格!(一般入試)

UHさん

感想・今後の意気込み

受験勉強には終わりがあります。最初のうちは試験なんてまだ先だと思うものですが、時間がなくて焦り勉強が手につかなくなる時もあるでしょう。辛くて逃げたい時もあるものです。でも試験日が設けられており、その日が過ぎれば受験勉強は終わりです。だからそこに向けて精一杯やり切ることが大切です。

メッセージ・アドバイス

朝早く起きて夜寝ること。日付は越えないようにしましょう。私の場合、6時間睡眠だと頭が回らないので、7時間ぐらいは寝るようにしていました。

ページの上部へ戻る


北海道大学 法学部に合格!(一般入試)

T.N.さん

感想・今後の意気込み

受験生としての一年間はこれまで生きてきた中で最も大変な期間でしたが、大学受験では高校受験失敗の悔しさをバネに人一倍努力できたと思います。北海道大学には全国から学生が集まってくるので、色々な価値観を持った人に出会えることを楽しみにしています。大学ではより一層努力して、夢を実現したいです。

メッセージ・アドバイス

受験勉強を本格的に始めたのは高2の秋からでした。高2の秋から高3の春まではとにかく英数国の基礎を反復しました。基礎を徹底したことで実践的な勉強にスムーズに入ることができました。背伸びはせず自分のペースで勉強するのが大切だと思います。また、大変な受験勉強を続けるには、適度に休息を取るのも大事です。体調を崩してしまっては、努力も水の泡になってしまいます。

ページの上部へ戻る


北海道大学 経済学部に合格!(一般入試)

アイーンさん

感想・今後の意気込み

受験時代はとにかく勉強のイメージしかありません。時々だらけてゲームや漫画に手をだしてしまうこともありましたが、合格したい気持ちを確認し、勉強に切り替えたりしてました。その分、合格した時の喜びはこれまでにないものでした。

メッセージ・アドバイス

無理に睡眠時間を削りすぎると、昼間眠くなるのはもちろんのこと、心理状態などにも様々な悪影響をもたらします。最低限の睡眠時間を確保したうえで、早寝早起きを一年間続けたことで、勉強時間に集中力を保ち効率的に学習を進めることができました。

ページの上部へ戻る


北海道大学 経済学部に合格!(一般入試)

ひまわりカフェさん

感想・今後の意気込み

浪人が決まったときは、絶望的でどうしていいか分からなかったが、チューターさんや実力ある講師の方々のおかげで自分の目標が再確認でき、1年間最後まで頑張ることができた。また、友人たちとお互いを励まし合いながら頑張れたことも合格につながったと思う。1年間河合塾で頑張って本当に良かった。

メッセージ・アドバイス

二次の配点が大きかったので、センター近くでも得意な英語は二次重視で行った。また、センターでしか使わない科目は1日に20分ずつ毎日やった。体調が優れない時や眠い時は無理をせずに仮眠をとったり休養をとったりすることで、体調管理に気をつけた。

ページの上部へ戻る


北海道大学 理学部に合格!(一般入試)

indigoさん

感想・今後の意気込み

私は理学部志望のくせに数学が苦手で、模試の度に落ち込んでいました。それでもチューターさんや、友達に励ましてもらい、テキストをしつこく繰り返した結果、センター数学ⅡBで100点を取ることが出来ました。諦めずやりきったことは自信に繋がりました。この事だけでもこの一年は無駄ではなかったと思います。

メッセージ・アドバイス

対策としては、過去問を解いて傾向を把握し、自分の取れる最大得点を取れるよう心がけました。生活面では運動不足にならないよう筋トレをしたり時々走ったりしていました。

ページの上部へ戻る


北海道大学 歯学部に合格!(一般入試)

あいうえ王様さん

感想・今後の意気込み

たくさんの人が支えてくれたおかげで、後期でなんとか合格することができました。苦手な科目を好きになる事ができたので、苦労だけではなく、喜びのある1年間でした。大学でも、出来ないことをできるようになる努力をしていきたいです。

メッセージ・アドバイス

なかなか現役の間に苦手科目を完全に克服するのは難しいと思います。それが分かっているから、後回しにしがちかな?でも、本気でやって、できるようになれば結構好きになるもんです。今の内に、1ヶ月だけでもいいので、一通り基礎を築き「直して」みては?

ページの上部へ戻る


北海道大学 歯学部に合格!(一般入試)

トシさん

感想・今後の意気込み

受験生活の1年間はあっという間に過ぎてしまいました。今年は仮面浪人生として挑んだ受験で周りは大学生か完全な浪人生ばかりで正直孤独を感じることもありましが、ひたすら夢だけを信じてやっていたらいつの間にか時間は過ぎて終わりを迎えていました。医学部をずっと目指していたのですが叶わず、後期で北大歯学部に合格し、知らないうちに旧帝大に入れるようになっていた自分に驚きました。1年前には想像もしていませんでした。医学部を諦められるわけではありませんが、前に進むためにも北大で新たな生活に一歩踏み出そうと思います。

メッセージ・アドバイス

基礎を徹底することが何よりも大切だと思います。今年は基礎を固め、難しい問題は解かずに標準程度の問題をひたすらやりました。時間的余裕や実力に自信がある人は応用や難問に挑戦しても良いと思いますが、基本的には基礎と標準問題を確実に解けるようになることが第一だと思います。脳の働きを考えて、朝と午前中は計算が必要な数学や理科、夜は単語などの暗記系をやるのがおすすめです。


ページトップへ