Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  >  受験体験記2019トップ  >  近畿
京都大学 法学部に合格!(一般入試)

R.T.さん

感想・今後の意気込み

浪人生活ではとにかく休憩を大事にしました。勉強を短時間で切り上げて毎度毎度集中した状態で勉強することで効率の良い勉強をすることができました。また復習に力を入れており、英作文のテキストなどは7周も解きました。

メッセージ・アドバイス

受験で最も大事なことは自己分析です。自分は何が得意で何が苦手で何ができていて何ができないかを明白に理解している人は少ないように思えます。自己分析を徹底的にすることで効率の良い勉強をすれば成績が伸び悩むことはありません。「自分を知る」ことが合格への近道です!頑張ってください。

ページの上部へ戻る


京都大学 経済学部に合格!(一般入試)

S.N.さん

感想・今後の意気込み

高3で不合格が決まった時は、自分が満足できるほどの勉強をしてこなかったという自覚があったせいか、涙も出ず、すぐに河合塾に大学受験コースの問い合わせをした。4月から夏休み終了までは1週間に1回は休みつつ一日に10時間以上の勉強という生活を送った。夏休み終了以降はセンター対策に重点を置きつつ二次対策も続けた。今思えば、それまで必死過ぎなかったことが最後まで充実した勉強を送ることが出来た要因の一つだと思う。

メッセージ・アドバイス

一日に1つの科目のみの勉強は避け、1時間半から2時間を目処に勉強科目を変えるべきだと思う。授業に積極的に取り組み、教師が口頭で言ったことにも耳を傾けてメモしておくべき。普段から自分がしたミスをノートにまとめ、日頃見返しておくと模試でのケアレスミスも無くなる。

ページの上部へ戻る


京都大学 理学部に合格!(一般入試)

I.S.さん

感想・今後の意気込み

高1、高2はほぼ定期テスト対策しかしておらず、学力的にはまだまだ志望校に届いていない状態でしたが、高3の4月に河合塾に入塾し、毎日自習をする習慣をつけたことで、学力を向上させられ、合格という結果につながったと考えています。受験勉強は、思うように計画をこなせなかったり、苦手分野でつまずいたりと、うまくいかないこともありましたが、合格という結果を手に入れた今、それらも必要なものだったのだと感じています。

メッセージ・アドバイス

夏休みまでは各教科基礎基本を固めました。夏休み以降は、志望校の問題を意識して、得意教科は過去問に取り組み始め、苦手教科は、過去問の易しい問題に取り組むのと同時に、典型問題を反復しました。過去問は必ずしも試験時間通りにやるのではなく、現代文は文章を精読し要約する、数学は解けるまで考えてみるなど、大学が求めている力とはどんなものかを自分なりに実感してみるようにしていました。

ページの上部へ戻る


京都大学 工学部に合格!(一般入試)

A.T.さん

感想・今後の意気込み

現役時代ある程度成績も取れていて多分合格するだろうと思っていましたが、秋になって徐々に下がってきて、最終的に落ちてしまいました。浪人することが決まって、まず最初になぜ失敗したのかを客観的に分析しました。それから、絶対に受かりたかったので、同じ失敗を繰り返さないように工夫しつつ、あまり友達と関わらずひたすら勉強しました。そして第1志望に合格できました!

メッセージ・アドバイス

まず、ネットに様々な勉強法が書かれていますが、人それぞれによって合うものは異なるので、鵜呑みにしてはいけません。自分に合うものを選びましょう。そして、勉強は量よりも質を優先することをオススメします。「何時間勉強したか?」よりも「何を学んだか?」のほうが大事です!受験し終わった後に後悔しないよう最後まで気を緩めず頑張って下さい!!

ページの上部へ戻る


京都大学 農学部に合格!(一般入試)

さん

感想・今後の意気込み

周りに同じ志望校の友達がいなくて、心細くなることが時々あったけど、家族や先生に支えてもらいながらなんとか最後まで頑張れました。ただ、志望校は違えど、友達とどうでもいいことを喋って笑ったり、いっしょにご飯を食べたりする時間は本当に大切で、救われることが多かったです。二次試験が終わってから合格発表まではずっと落ち着かなくて、後期の勉強が全く手につかなかったけど、自分の番号を見つけた時は本当に安心したし嬉しかったです。今まで頑張ってきて良かったと心の底から思えました。

メッセージ・アドバイス

得意だった英語は高3の春頃から過去問をやり、慣れるようにした。それ以外のあまり自信のなかった科目は基礎を固めることを優先し、夏や秋ごろから過去問に取り組んだ。英語は近年傾向が安定していないため、過去問もやりつつ、他の大学の入試問題も解くようにした。生活面では、睡眠時間をきちんと確保することが大事だと思う。頭を使うとかなり疲れるので、その疲れを翌日に持ち込まないようにきちんと休んだ方がいい。

ページの上部へ戻る


京都大学 薬学部に合格!(一般入試)

カタカナさん

感想・今後の意気込み

同じ志望の人々とともに歩んで行くことができたので有意義でした。大学生活も頑張ります。

メッセージ・アドバイス

志望大学の過去問ばかりやると飽きるので、京都だけでなく、旧帝大、東工大、一橋大を始めとして、各種国公立大学の過去問を一通りと早慶関関同立などの有名私立の過去問を一通りやりました。得意科目は時間半分で行うと凄く緊張感が出ていいと思います。生活面では早寝早起きは絶対必要だと思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 総合人間学部に合格!(一般入試)

E.K.さん

感想・今後の意気込み

予備校で浪人しており、そこでの友達もあまり多くなかったため毎日が同じことの繰り返しに感じて一時期なかなかモチベーションが上がらずに辛い時期もありましたが、その中でも惰性で効率が悪いように感じても毎日一定時間勉強し続けられたおかげで、試験当日の自信にもなったし、良い結果を出すことができたのだと思います。

メッセージ・アドバイス

予備校に通っている浪人生向けになりますが、4月/9月にテキストをもらった後、それから1ヶ月〜1ヶ月半の期間で数学と理科の予習を全て終わらしてしまい、その後は授業の復習と各自の弱点補強の時間がまとまって確保できたのがやってよかったなと思います。逆に英語国語は、定期的に触ることが感覚を養うために必要なので、毎週土日などにその週の予習をするのが良いと思います。

ページの上部へ戻る


京都府立医科大学 医学部に合格!(一般入試)

56さん

感想・今後の意気込み

受験生活は、不安との戦いでした。思うように成績が伸びないときには、挫けそうになったこともありましたが、自分に負けずに今できる精一杯のことをしたことは、とても大切な経験になりました。合格したときは、夢かと信じられないくらいに嬉しかったです。医学科は入学後もたくさん勉強しなければならないことがありますが、一生懸命勉強したいと思います。

メッセージ・アドバイス

受験勉強は、ときに、前が見えなくなって辛いこともありますが、そのときに出来る精一杯のことを何でもとりあえずやってみる事が大切です。また、睡眠をしっかりとることは大切なので、自分にあった適切な睡眠時間を守って下さい。しっかり寝ると、頭も働くので、結果として効率よく勉強できると思います。

ページの上部へ戻る


大阪大学 外国語学部に合格!(一般入試)

あいあいさん

感想・今後の意気込み

私は一年間河合塾で浪人しました。もう後がないというプレッシャーでしんどくなるときもありましたが、同じクラスの友達と競い合い、励まし合うことで乗り越えることができました。この一年で自分と向き合い強くなれたと思います。合格できて本当に嬉しかったです。

メッセージ・アドバイス

毎日、朝から晩まで欠かさずコツコツ勉強することが一番大切だと思います!最初から大学に合わせた難しい問題をするのではなく、基礎からやることも大事です。阪大外語はセンターのウェイトが低いですが、疎かにしすぎてはいけないです。あとリスニングを毎日聞きました。

ページの上部へ戻る


大阪大学 法学部に合格!(AO入試)

Y.N.さん

感想・今後の意気込み

私は高校1年時から二次試験で必要な国数英を中心に大学受験を意識した勉強をしていました。三教科に重点を置きすぎた結果、センター試験でのみ必要な理科と社会の勉強が進んでいなかったことが反省点でした。同時に部活動での実績や英語の資格も持っていたのでAO入試にも出願しました。結果的にはAO入試で合格したため自信があった二次試験は受験しませんでしたが、高校時代に努力して培った力を面接で伝え、その結果合格を勝ち取れたことは本当に良かったです。

メッセージ・アドバイス

センター試験でしか使わない教科であっても、特に歴史は習得に時間がかかるので早めにスタートをきることをおすすめします。対策が疎かになりがちなセンター試験リスニングも過去問を1.5倍速で聴き込み、練習をしていたことは良かったです。AO入試を受験しようと考えている方は、英語の資格取得や生徒会活動、部活動の実績など面接でアピールできるポイントを高校時代に作る必要があります。これは高校三年から始めて間に合うものではないので、早め早めにいろんなことに挑戦してください。

ページの上部へ戻る


大阪大学 医学部に合格!(一般入試)

かめさんさん

感想・今後の意気込み

途中で萎えてしまい、浪人しようかとも考えたこともあったけど、周りの人のおかげで諦めずに頑張ることができました。合格嬉しいです!家族、友達、先生に感謝です。

メッセージ・アドバイス

苦手な教科は友達と一緒に解くと良いです。答え合わせだけしたら、解説は読まずにもう一回考えて、それでも分からなかったら解き方を説明してもらいます。自分でも説明できるようになると、確実に力がついてきている証拠です。

ページの上部へ戻る


大阪大学 人間科学部に合格!(AO入試)

必死のパッチさん

感想・今後の意気込み

受験のみに本格的に取り組んだのは、部活を引退した7月以降。特に、「受験生だから」ということは考えず、常に「いつも通り」「追いつめすぎない」をモットーにして取り組んでいました。なので、違ったことは、部活の時間が勉強の時間に変ったことぐらいでした。大事なことは、いつも通りを意識することです。そのうち先生から、「変ったね」と気付かないうちに言われるくらいが丁度良いと思います。

メッセージ・アドバイス

AO入試の対策とセンター対策、二次試験の対策の三本柱で組み分けながら計画を立てました。様々なセンター模試の問題集を社会や理科に関しては覚えるまで繰り返し学習することを心がけました。単語等もある程度間をあけながら、抜けがないかをチェックするようにもしていました。生活面では、なるべく早い時間帯に起きることが大事だと思います。なるべく6:30位には学校にいるようにしていました(続けるのはなかなか難しいですが笑)

ページの上部へ戻る


大阪教育大学 教育学部に合格!(一般入試)

まあちゃんさん

感想・今後の意気込み

志望校を決めるのに迷った。もっと早くに、夢のことを真剣に考えていたら、理系強化が間に合わないとか考えなくてよかったのにと思う。沢山得意分野があれば選択肢は広がる。反省しています。得意分野に絞った受験校に偏ってしまったから。

メッセージ・アドバイス

早寝早起き。朝は体を動かすために、走りに行った。雨の日は傘を差して歩いた。朝一番から体を動かすのは良いと思う。

ページの上部へ戻る


大阪府立大学 生命環境科学域に合格!(一般入試)

S.U.さん

感想・今後の意気込み

わたしは英数が得意で理科が苦手だったので、英数を伸ばして、理科は平均的な点数をとれるようにしました。苦手な理科は基礎を完璧にできるように、覚えるべきことは覚えました。英数は発展問題も解けるようにじっくり勉強していました。受験は苦しかったですが、受かったときの喜びは人生最大でした。今まで頑張ってきてよかったと心の底から思いました。

メッセージ・アドバイス

数学と理科は標準的な問題が多いので、基礎を固めてから標準的な問題集で演習しました。英語は過去問を何年分か解き、傾向をつかみました。英作文は先生に添削してもらって、コツを掴んでいきました。

ページの上部へ戻る


大阪府立大学 生命環境科学域に合格!(一般入試)

M.M.さん

感想・今後の意気込み

私はセンター試験で大きな失敗をしてしまいました。数学の大門一題をマークミスで落としてしまいました。それによって第一志望の大学なんて遠い空の上へ……私は切り替えが遅く、志望も落としたので二次試験直前までもやる気が出ませんでした…なんとかギリギリで合格できたのは本当に奇跡だと思います。ちゃんと切り替えて二次に臨むべきだったと反省しています。

メッセージ・アドバイス

第一志望以外の大学もきちんと調べよう!!第一志望にしか行きたくない、と思っている人も受験に飲まれて出願前には考えが変わっているかもしれません。学力ももちろん学費なども調べておくべきです。合格してからあれっ?となっても遅いですよ…(私がそうでした。)

ページの上部へ戻る


神戸大学 経営学部に合格!(一般入試)

M.I.さん

感想・今後の意気込み

河合塾では年に何度も模試が行われるので、そこに照準を合わせて逆算しながら勉強しました。そうすることで今自分が何をするべきかが明確になり、モチベーションを持続することができました。さらに模試の結果を見て自分自身の弱点を知り、そこから軌道修正をすることができたので、模試は自分のペースメーカー的存在だったと思います。そのおかげで何とか本番に間に合い無事合格することができました。

メッセージ・アドバイス

河合塾のテキストには基礎から応用まで受験に必要な考えが詰まっているので、最初はあれこれ他の参考書に手を出す必要はないと思います。(出すとしても単語帳ぐらい)十分に力がついて初めて、演習用として実践的な問題集に手を出すのがオススメです。基礎固めの時期が一番大変だとは思いますが、後に花開くことを信じて頑張ってください。

ページの上部へ戻る


神戸大学 経営学部に合格!(一般入試)

Y.K.さん

感想・今後の意気込み

僕は1、2年生の頃にはほとんど勉強をしていませんでした。校内の実力テストでは、下から3番目という順位も取ったことがあります。3年の夏休みまでは模試でもE判定しか取ったことがありませんでした。夏休みからは必死で受験勉強に取りかかりました。その結果、秋頃にはD判定に上がり、最後の模試ではC判定でした。そして、本番では、B判定を取ることが出来ました。諦めずに最後まで自分を信じれば、絶対に成績は伸びると思います!

メッセージ・アドバイス

僕は、本格的に受験勉強を始めたのが、夏休み頃からだったので他の人よりも遅れているなということを感じていました。なので、とにかく人よりも多く勉強することを考えました。例えば、トイレの中に英単語を書いて貼って覚えたり、お風呂の中でも参考書を読んだりして勉強していました。その結果、何とか成績を上げて、合格することが出来ました。

ページの上部へ戻る


神戸大学 工学部に合格!(一般入試)

しょこらさん

感想・今後の意気込み

浪人したので、今年やっと合格できたのは本当に嬉しいです。

メッセージ・アドバイス

毎日同じリズムで生活をすることが1番大事です。休みだから寝ていてもいいやと緩んでしまうとその日ずっとだらけてしまうので、きっちり時間を決めるのがいいと思います。

ページの上部へ戻る


神戸大学 農学部に合格!(一般入試)

のらりくらりさん

感想・今後の意気込み

受験生活を振り返ると、確かに大変でした。スケジュール管理、体調管理、遊びという誘惑との闘い、緊張の制御などなど。しかしながら、これらを自分なりに対処していくことで学力以外の面でも少なからず成長できたのではないかと感じています。また、受験勉強で多くの知識、考え方を得たことで普段の生活における考えの幅が大きく広がったように思います。

メッセージ・アドバイス

神戸大学は比較的センター試験の配点比率が高く、センター試験で失敗すると大きなビハインドを背負うことになるため、11月からひたすらセンター試験の勉強をしていました。二次試験は基礎を徹底し、基本問題を絶対に落とさないようにすることを意識して勉強していました。皆さんもどこの大学を目指すにしろ、焦る気持ちを押さえて基礎を徹底することをお勧めします。

ページの上部へ戻る


神戸大学 国際人間科学部に合格!(AO入試)

にょんさん

感想・今後の意気込み

無事合格できて、本当に良かったです。センター試験が終わってから合格発表までが長かったので緊張で二次試験勉強になかなか身が入りませんでした。普通の科目勉強だけでなく、AOは特殊なテストが課されるので夏休みはほとんどその勉強ばかりしていました。

メッセージ・アドバイス

大まかなペースを塾で作っていただき、あとは独自のペースで勉強を進めていました。賛否両論あるかと思いますが、私はマイペースでいくのが一番いいかと思います。友達が違うやりかたで勉強していると不安になるかもしれませんが、自分に合うと思ったやりかたを追求してみてください。休憩も挟みつつ、適度に頑張ってください!

ページの上部へ戻る


奈良教育大学 教育学部に合格!(一般入試)

とみおさん

感想・今後の意気込み

高校が簡単に決まったので正直舐めていた。もっと全力で取り組んでいたら、第1希望に受かったのではないかと後悔はある。浪人かと思ったが、とにかく受かったのでほっとしている。

メッセージ・アドバイス

もっと早く志望校を決めて、オープンキャンパスに行き、対策をするべきだった。

ページの上部へ戻る


奈良女子大学 文学部に合格!(一般入試)

ベルさん

感想・今後の意気込み

今の感想を一言で言うと、「長かった…!」です。毎日コツコツと努力し、勉強以外のことはできる限り切り捨ててきました。ただ、睡眠や食事、そして運動を怠ったため、頭が働かなくなってきてしまいました。健康に気を遣おうとしても、すでにうつ状態になっており、本当に辛い日々が続きました。カウンセラーに相談したり、精神科にかかったりしました。しかし、その中でも、自分の過去、現在、未来についてじっくりと考えることができました。こんなに辛い思いをしてきたからこそ、もっと人に優しくなれると言い聞かせてきました。

メッセージ・アドバイス

センター試験が終わってから出願する大学を決め、赤本を年度が連続するように3冊買いました。過去問は何回も繰り返すと思いますが、本番前日や当日に直近の過去問をもう一度見て、イメージトレーニングをしたり、慣れておくと良いと思います。

ページの上部へ戻る


奈良女子大学 生活環境学部に合格!(一般入試)

まりもさん

感想・今後の意気込み

大学受験は想像通り辛かったです。いろいろあったなかでもわたしのいちばんの反省は学部選択を慎重に行わなかったことです。そのため高一の文理選択、高二での科目選択など悔やまれる点がたくさんあります。

メッセージ・アドバイス

大学受験で1番大切だと思ったのは自分と向き合うことだと思います。なんとなく勉強するのではなく、何のためにするのかを考えることはモチベーションを維持するためにも大切です。


ページトップへ