Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  >  受験体験記2019トップ  >  中国・四国
鳥取大学 医学部に合格!(一般入試)

村人Cさん

感想・今後の意気込み

医学科受験を決意したのは高校を卒業してから何年も経った頃でした。当然大学受験の知識など無に帰していて、前年のセンター試験を解いて採点した結果7割もありませんでした。私は当初、学力状況が特殊なために独学での受験勉強を検討していたのですが、今から思えば河合塾に身を置くことで勉強のペースに乗り、また他の生徒と受ける授業や自習室で刺激を受け、チューターの方々にはメンタル面や戦略面で支えられて、それらが揃ったからこそ合格できたのだと思います。私を拾ってくださった河合塾には感謝してもしきれません。

メッセージ・アドバイス

体調管理は常にしっかりとした方が良いです。河合塾の授業は内容が濃い分、逆に一度の欠席による損害も大きくなってしまいます。欠席しなくても寝不足などで集中できないと勿体ないです。また自習室には極力篭るべきです。少し怠けたくなっても、周りで頑張っているライバルを見れば自分に喝が入ります。そしてこれは人によるかもしれませんが、私は活字を読むのが苦にならない人間だったので、勉強の合間の休憩に新書やハリーポッターの英語版などを読んでいました。気分転換と評論や英語の勉強を兼ねられるのでおススメです。

ページの上部へ戻る


鳥取大学 医学部に合格!(一般入試)

ハルさん

感想・今後の意気込み

無事に第一志望校に合格し、安堵の気持ちで一杯です。1年浪人し、予備校の寮に入りました。そこでの生活の中で、高校3年生の時の自分の頑張りがいかに甘かったかを実感しました。また、毎日規則正しく生活するという、当たり前のことがいかに大切か分かりました。ここで大切なのは、基準を高く設定すること、周りの人にそれが守れているか見ていてもらうということだと思います。大学合格は、夢のスタートラインに立つことを許された、という事だけです。これから、努力を怠らず、良い医師となることができるよう、頑張ります。

メッセージ・アドバイス

模試や第2志望以降の大学の受験に向けても全力で勉強するという事です。それらに向けて、一つ一つの単元を仕上げていくことで、第1志望校の受験までに全ての単元を何回も勉強することができます。また、問題集などは、前から順にではなく、苦手な分野から解いていくべきだと思います。

ページの上部へ戻る


岡山大学 教育学部に合格!(一般入試)

モモくんさん

感想・今後の意気込み

高校生活では部活動に明け暮れ全然勉強をしていませんでした。浪人が決まり1年目は河合塾に入り頑張りましたが国立大学に合格できませんでした。二浪の時は宅浪でしたが河合塾で学んだことを生かしてやっと国立大学に合格出来ました。

メッセージ・アドバイス

とにかく自分が信じた参考書を何度も繰り返すことが大切だと思います。僕は、数学の参考書を10回は繰り返しやりました。あとは勉強の習慣付けが大切ですね。

ページの上部へ戻る


岡山大学 環境理工学部に合格!(一般入試)

Scienceさん

感想・今後の意気込み

なかなか思うように成績が上がらず大変だった。そんな時期は苦しかった。でも、先生に質問するなどして理解するようにした。本番は緊張し、不合格かもしれないと思っていたが、合格していることがわかり、非常に嬉しかった。

メッセージ・アドバイス

受験勉強は大変です。毎週模試などがあって、受験をやめようと思ったこともありました。でも、受験を終えたら待ちに待った大学生活が始まります。将来楽になるためにも今一生懸命頑張って、行きたい大学に行ってください。

ページの上部へ戻る


岡山大学 医学部に合格!(一般入試)

S.T.さん

感想・今後の意気込み

一年間は非常に長かったけど、現役の時に自分が理解していると思っていた所で意外と穴があったり、知識が深くなっていくのを感じて嬉しかった。河合塾の授業は1つのテーマについて深く掘り下げてくれるので良かったと思う。この一年で人間として成長できたと思うので、これを糧にして大学に入っても頑張りたい。

メッセージ・アドバイス

それほど難しい問題は出ないので、基本的な問題を何度も繰り返して解き直し、最良の解答方法を選べるように練習した。1つの計算ミスが命取りになるので、計算ミスは直前期はなるべく減らすよう心がけて、なぜミスをしたのかしっかり分析した。センター、二次試験共に直前期に本番と同じタイムスケジュールで過去問を解き、試験の時間にベストのパフォーマンスを発揮できるようにしたのはよかった。

ページの上部へ戻る


岡山大学 医学部に合格!(一般入試)

ゆうかさん

感想・今後の意気込み

まず河合塾のテキストは、とてもクオリティーが高いと思います。難易度的にも、易しい問題から難しい問題まであるので、自分のレベルがわかります。また、チューターさんも、的確なアドバイスをくださるので、やるべきことが明確になりました。ありがとうございました!

メッセージ・アドバイス

昼食後や夕方などに眠くなったときには、15分くらい寝てからまた勉強していました。眠たいまま勉強するより、寝て、スッキリしてから勉強したほうがはかどると思ったからです。ただ、直前期に眠くなったときは、その時間帯に眠くなって寝てしまう習慣がつくのが怖かったので、散歩するなどして体を動かしてから勉強するようにしていました。体を動かすと脳にもいいらしいので、体を動かすこともおすすめです。

ページの上部へ戻る


県立広島大学 人間文化学部に合格!(一般入試)

世界一明るかった浪人生さん

感想・今後の意気込み

新年度が始まった当初は自分の立場を受け入れられなかった。しかし、勉強を続けていくうちに、自分の実力が客観的にわかり、効率的な学習をすることを身につけた。そして、一年間常につらいという感情が離れることはなかったが、共に浪人した仲間や、推しの講師、チューター、家族が支えとなり、最後の最後に合格を勝ち取れた。非常に感謝の気持ちで溢れている。

メッセージ・アドバイス

自分は浪人と並行してバイトをしていた。ヘビーなバイトは勧めないが、息抜きになる週2程度なら進学後の準備にもなると思うので、自分の立場を客観的に見ることができる人には勧めたい。バイトではなくても息抜きは必ず入れるべきだ。ただがむしゃらにやるだけはいつか壊れてしまう。また、「頑張る」という言葉を私は使わなかった。とにかく「今できることをやる」その精神で一年間続けてきた。人にはそれぞれ自分のペースがあるのだから、無理する必要はない。

ページの上部へ戻る


広島大学 経済学部に合格!(一般入試)

T.N.さん

感想・今後の意気込み

部活を引退し、高校三年生の夏から勉強を始めましたが、とりあえずセンターまではどれだけ高い質で多くの時間費やせるかが鍵だと思います。自分は4カ月間で学力が飛躍的に伸びて、伸びない時期に耐えながら諦めなかったことがつながったと思います。部活を引退してから勉強を始める人はセンターまでがとにかく区切りだと思います。

メッセージ・アドバイス

勉強し始めは、
1.常に高得点を取らないといけない科目(特に英語)
2.9割、8割取れて他科目をカバーする科目(歴史、政経)
3.高得点を取るまで時間がかかる科目(数学、化学)
に分けて、1と2に時間をかけて総合点をあげたほうがいい。1と2が安定してきたら3を高得点と言わないが、平均以上取れるように勉強していけば、当初と比べ物にならないほど総合点が高くなる!

ページの上部へ戻る


広島大学 工学部に合格!(一般入試)

Y.K.さん

感想・今後の意気込み

河合塾のテキストで予習、授業、復習をこなすことが精一杯でした。いい問題が沢山入っているテキストを少なくとも2回は復習する事を意識していました。1年間モチベーションを保つことが難しかったです。

メッセージ・アドバイス

とにかく第1志望の大学の学科のための対策をすることが大切だと思います。また、河合塾のテキストを授業が終わった日のうちに復習することで知識を定着させるのがいいと思います。

ページの上部へ戻る


山口県立大学 社会福祉学部に合格!(一般入試)

ゆりえさん

感想・今後の意気込み

特に3年では模試ばっかりで、嫌になることが沢山あったし、センターまでもその後も、過去問ばっかり解いて、受験って終わるのかなって思った。私立で受験を終える人が羨ましかった。だけど、受かった時の喜びは一生物だと思う。

メッセージ・アドバイス

日々の生活が大事!小テストの勉強とか定期テストの勉強とか、やっていたことが出るってほんとだなって思う。あと、小論文とか面接も、甘く見ずに過去問を繰り返すことで成果が出ると実感しました!


ページトップへ