Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  >  受験体験記2019トップ  >  関東・甲信越
国際医療福祉大学 薬学部に合格!(特待生選抜入試)

R.H.さん

感想・今後の意気込み

センター直前まで理科科目がなかなか伸びなかったが、センター本番で自己最高点をとり、そのおかげで理科科目に対する苦手意識はなくなりました。しかし、第一志望には届かず泣く泣く学部を変えて出願しましたが、2次への対策に手こずり合格はもらえず、悔しい結果に終わってしまいました。

メッセージ・アドバイス

私が受けた大学は3校で、そのうち1校からしか合格は貰えませんでしたが、どの学校への対策にも過去問は欠かせませんでした。直前期は過去問で傾向に慣れ、わからなかった分野は基本に戻って確認するという方法で勉強していました。

ページの上部へ戻る


獨協大学 外国語学部に合格!(一般入試)

さん

感想・今後の意気込み

私は前期で合格できず、後期まで必死に勉強しました。その2週間は自分にとって一番必死になった期間だったと思っています。このやりきった経験は自分にとって大きな自信になっています。

メッセージ・アドバイス

私は前期で合格できず、後期で合格しました。皆さんも諦めずに最後まで入試をやりきってほしいです。

ページの上部へ戻る


獨協大学 外国語学部に合格!(一般入試)

y.Fさん

感想・今後の意気込み

良き講師、同じ大学を志す友と共に学問を学ぶことが出来たことは良い経験となった。地道な作業一つ一つが学力向上に1番効果的で効率が良いことを実感した。大学では、自分の興味がある分野を研究しながらも、部活などをして学生生活を充実させたい。

メッセージ・アドバイス

英語は、とにかく高校で配られた教科書、河合塾のテキスト一つ一つの音読を繰り返しました。そして時間がある電車の中などではネクステを見たり単語帳を開いていました。時間の使い方はとても大切です。

ページの上部へ戻る


聖マリアンナ医科大学 医学部に合格!(一般入試)

Y Sさん

感想・今後の意気込み

2年の浪人を経て、複数の医学部に合格できてとても嬉しいです。センター試験であまりうまくいきませんでしたが諦めずに私立に切り替えて勉強できたことが合格の決め手となったと思います。大学でも医師になる目標を達成するために受験時代を思い出して頑張ります。

メッセージ・アドバイス

私立医学部は独特な問題が多いですが、やはり基礎を大切に予備校や参考書を繰り返し覚えてしまうくらいにやりこむことで合格点は取れるようになると思います。同じ問題を解くのは苦痛かもしれませんが全力で取り組んでください。


ページトップへ