河合塾の大学入試情報サイト

京都大学 避けるチーズ特派員

プロフィール写真

京都大学 農学部 4年 避けるチーズ特派員男性


ひとり暮らし

趣味:自炊

研究内容、面白い講義・ゼミ、実験・実習などについて

調査研究方法実習

サークル活動①
サークル活動①

この講義は私の所属する学科の専門授業で、ゼミ配属の1年前にゼミでやることは一体どのようなことなのか、また調査、研究とは一体どのようなことをするのかということを学ぶことができます。僕の選択した教授の分野では、輪読を行い、自分がどのようなテーマを調査したいかを教授や同級生と相談しながら決め、京都の農家で調査を行いました。2年の夏にタンザニアへ行き、コーヒー農家にホームステイをして農業体験を行ったり、加工、流通の流れ、そしてフェアトレードがどのように活かされているのかといったことを学びつつ、京都の調査との比較を行い、実践的な調査方法を学ぶことができました。その年の後期には結果をまとめて、学科全体で発表会が行われました。

サークル、アルバイト、大学施設などについて

調理サークル

サークル活動②
サークル活動②

京都大学には、高校にある調理部のようなサークルがなかったので、自分で作りました。サークルは行きたい時に行きたい人が行くのがベストだと個人的に思っているので、月に2回程度、土日どちらかにゆったりと活動しています。特に自炊のスキルは必要なく、初心者もちょっと料理ができる人も関係なく楽しく和気藹々と調理するのがモットーです。はじめは友人4人と始めたのですが、Twitterなどで宣伝を行った甲斐もあり、今では部員が20人となりだんだんと大きなサークルになりつつあります。何人になっても、はじめの雰囲気を忘れずに、楽しくゆったりとした活動を行なっていきたいです。

ぼくのわたしの時間割

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 現代経済社会論2 食料環境基礎社会・経済論 中国語1B(演習)
2限 Basic Physical Chemistry(quantum theory) 温度生物学概論 藻類学概論 健康心理学2
3限 ジャーナリズムの最前線 英語ライティングリスニングB 東洋史2 朝鮮韓国学入門
4限 中国語1B(文法) Introduction to Primate Behavior and Cognition 運動科学1 英語リーディング
5限
6限
前へ
次へ

※2017年度後期の時間割

自分は朝型なので、基本的には午前の授業を中心に履修を組むように心がけました。また、成績評価がテストなのか、レポートなのかをシラバスで調べ、あまりテストが連続することのないようにできる限り分散させました。空き時間は自分の興味のある勉強をしたり、資格の勉強をするなどして過ごし、たまにどこか観光地へ行ったりするなどしてゆっくりと過ごすようにしていました。

ぼくのわたしのおサイフ事情

ひとり暮らし
収入 支出
仕送り、お小遣い 60,000 円 家賃 0 円
奨学金 0 円 水光熱費 0 円
アルバイト 0 円 食費・外食費 30,000 円
その他 0 円 通信費(電話・インターネット代) 0 円
交通費 0 円
勉学費 0 円
交際費(サークル活動費等)・趣味 10,000 円
衣料・ファッション 5,000 円
貯蓄 15,000 円
雑費・その他 0 円
収入総額 60,000 円 支出合計 60,000 円

※1か月の平均収支

できるだけ自炊をしたりして少しでも食費を切り詰めるようにしています。ただ、たくさんの量を食べてしまったり、友人と外食に行くことも多いので、なかなか減らないというのが現状です。交通費は晴れの日は自転車、雨の日は徒歩で移動するようにして支出しないようにしています。貯金は少しですがするようにして、万一大きな支出があった時に備えています。

将来の夢 ~ 夢に向かって大学生活の中でがんばっていること

研究者を目指す

高校生の時に、学校がSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校であったので課題研究を行なっていました。私はゼブラフィッシュという魚を用いた研究を行っていたのですが、研究を行う中で大学教員の方々や、同年代の他校の学生と交流し、様々な研究を自分の目で見て行く中で、わからないことへの答えを自分で探し出していく過程や、それに必要な知識を備えること、仮説を立て検証していくという行動そのものに大きな魅力や楽しさを感じました。まだそれほど専門的なことは行っていないですが、教養をつけ少しでも広い視野で物事を見ることができるように勉強しています。

メッセージ ~ 高校との違い、先輩として高校生・受験生に伝えたいこと

受験は人生の登竜門

僕は浪人していたので、朝から晩まで毎日勉強漬けの日々でした。何度も何度もくじけそうになったり、勉強が嫌になりそうな時期もありました。親と衝突したり、友人とぶつかったこともありましたが、関わった人全員の支えがあったから乗り越えられたと思います。受験勉強は長く辛いことも多いですが、この辛いと思っている時を乗り越えれば、自分のやりたいことができる世界が待っています。しんどいことがあってもあんなに辛いときを自分は乗り越えられたんだから大丈夫!と思えるようになります。頑張ってください。


キャンパスライフ一覧へ戻る

PAGE TOP