河合塾の大学入試情報サイト

北里大学 じょてい特派員

プロフィール写真

北里大学 理学部 生物科学科 4年 じょてい特派員女性


自宅通学

趣味:音楽鑑賞、ピアノ、PCでの楽譜制作

研究内容、面白い講義・ゼミ、実験・実習などについて

様々なスキルアップに繋がる多彩な実験!

L2号館横の桜並木
L2号館横の桜並木

実験自体は1年生でもありますが、生物関係の実験は2年生で初めて行います。実験内容は大腸菌の形質転換や酵素反応についてなどのマイクロなものから、マウスの解剖や透明骨格標本の作製などのマクロなものまで多岐に渡ります。どの実験でもかなり細かい作業を必要とされるのが大変なところです。またレポートを書く際に自分の言葉を用いて 実験をわかりやすく説明することはとても難しいです。しかし、生物実験を行う上での基本的な操作や遠心分離機などの機械の扱い方をここでしっかりと学ぶことが出来ます。大変な分、学べることは多いと実感しています。

サークル、アルバイト、大学施設などについて

キャンパス内の癒やし空間、薬用植物園とミニ水族館

大学の植物園にあるカカオ豆
大学の植物園にあるカカオ豆

相模原キャンパス内にはなんと薬用植物園とミニ水族館があります! 薬用植物園では沢山の植物が栽培されていて、時には珍しい植物があることも…。私が以前訪れたときは本物のカカオ豆が木になっていて感動しちゃいました! ミニ水族館では可愛らしい魚やクラゲたちがのんびりと泳いでいて、癒やされますよ。どちらも静かで落ち着いている場所なので、勉強に疲れたときのキャンパス散歩にオススメです。学祭の時など一般の方も見学することが出来るので、機会があればぜひ一度訪れてみてください。

ぼくのわたしの時間割

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 細胞生物学Ⅱ 代謝学Ⅰ ゲノム発生学 転写制御学
2限 免疫学Ⅰ 生物科学原著講読Ⅲ 高分子化学
3限 (5/14~5/31)
分子発生学実験Ⅱ

(6/11~6/26)
遺伝子工学実験
(5/14~5/31)
分子発生学実験Ⅱ

(6/11~6/26)
遺伝子工学実験
(5/14~5/31)
分子発生学実験Ⅱ

(6/11~6/26)
遺伝子工学実験
(5/14~5/31)
分子発生学実験Ⅱ

(6/11~6/26)
遺伝子工学実験
4限 微生物化学
5限
6限
前へ
次へ

※2019年度前期の時間割

2019年の前期は必修授業の関係から空き時間が多い時間割になりました。こういった空き時間は食堂などで友人たちと授業の予習やレポートに取り組んでいます。時間割の大部分を占めている実験ですが、生物科学科の実験は決められた期間内で短期集中的に行われます。選択授業については時間さえ合えば他学科(物理学科、化学科)の授業も取れるので、自分の興味と卒業・進級に必要な単位数を考えながら選択しました。

ぼくのわたしのおサイフ事情

自宅通学
収入 支出
仕送り、お小遣い 0 円 家賃 0 円
奨学金 104,000 円 水光熱費 0 円
アルバイト 10,000 円 食費・外食費 5,000 円
その他 5,000 円 通信費(電話・インターネット代) 0 円
交通費 0 円
勉学費 1,000 円
交際費(サークル活動費等)・趣味 5,000 円
衣料・ファッション 0 円
貯蓄 104,000 円
雑費・その他 4,000 円
収入総額 119,000 円 支出合計 119,000 円

※1か月の平均収支

お昼代と定期券代と通信費は両親に捻出してもらっていますが、他は自分の貯金やアルバイト代などで賄っています。学業が忙しくて長期のアルバイトを辞めてしまったこともあり、毎月かなりギリギリです。奨学金は毎月10万4000円を貸与していますが、基本は使わずに貯めておいて学費の支払いの際にのみ使用しています。また大学のコンビニなどでは学割によって他の所より安くなることが多いので、節約のために学校でも購入できる食品・文房具などはなるべく学校で購入しています。

将来の夢 ~ 夢に向かって大学生活の中でがんばっていること

医療に関わる研究職

昔から医療に強い興味があり、最初は医師や看護師といった医療従事者になろうと思っていました。しかし高校生の時、実験することの楽しさに気づいて、実験・研究を通じて医療に関わりたいと思うようになりました。今は製薬や医療器具の開発に携われたらいいなと思っています。また 研究職になるのはしっかり学んでからにしたいとの思いから、大学院進学も考えています。そのためにもまずは大学院進学を目指して、日々の勉強に励んでいます。さらに、後の就職活動のために学校の就職ガイダンスに参加したり、興味のある企業を調べ始めています。

メッセージ ~ 高校との違い、先輩として高校生・受験生に伝えたいこと

大学生活のイメージを膨らませて

受験生の皆さんにとって大学生活とはどんなものかとてもわかりづらいと思います。情報が足りずに大学を決めきれない人もいるのではないでしょうか。受験当時の私も知りたいことほど大学のパンフレットやホームページに載ってなかったりして、もどかしい思いをしました。そんな時はぜひ大学生の生の声を聞いてみてください。このキャンパスライフもそうですし、オープンキャンパスなどで在学生の話を聞いてみると大学生活のイメージが湧きやすくなると思います。ぜひ沢山話を聞いた上で自分の素敵な大学生活をイメージしてもらって、そのイメージをモチベーションに頑張ってもらいたいです。応援しています!


キャンパスライフ一覧へ戻る

PAGE TOP