character

プロフィール

character

Mr.R特派員 male

千葉大学 卒業生(院)

学部:大学院 学科:人文社会科学研究科

入試方式
一般(浪人)
得意科目
社会
不得意科目
数学、物理、化学
メッセージ
トルストイの『人生論』を読むと、国語の問題文が簡単に思えてしまう。
これは余談ではあるが、受験勉強をやりすぎると大学に入って目標を見失うということを耳にするので、あまり気張らず適度に勉強をした方がよいと思う。
とにかくペースを乱さなければ、最後まで持続して勉強できる。
btn
btn

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
1970年代、1980年代に興った地域主義
研究内容
経済成長が進むとともに露見しだした公害など諸問題、また地方と都市部との格差をどのように解消すべきか。
地域分権の名のもとに独自の成長形態を目指せるのかなど、中央集権化していく中で、どのような政治・経済体制であるべきかを、1970,80年代に興り、やがて衰退していった地域主義運動は現在でも生きているのかについて。
あなたの研究テーマや、卒業論文で扱ったテーマの魅力やおもしろさ
主流の経済学には見られない、生きている人間に密着するという発想でしょうか。
科学的な学問が、科学的ゆえに個性を排除してしまう一方で、生活者に焦点を当てている点です。