character

プロフィール

character

ホリエモン特派員 male

神戸大学 卒業生(院)

学部:海事科 学科:マリンエンジニアリング

入試方式
一般(現役)
得意科目
数学、日本史、物理、化学(有機)
不得意科目
古文、化学(無機)、生物、倫理
メッセージ
大学受験の時ほど勉強しなければならない事はこれからもあまりないでしょうが、これを乗り越えればあなたは、夢への第一歩を踏み出したようなものです。確かに、一年間スタートダッシュのペースを保つ事はほぼ不可能ですが、例えてみれば受験は洞窟を探検するようなものであり、最後まで絶対に諦めずに努力を続ける事が重要なのです。
そうすれば光は見えてきます。あと、体調管理は絶対に怠らないことも重要です。どれだけ成績が良くても体調を崩してしまっては元も子もありませんから。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★★☆
立地
★★★☆☆
部活・サークル
★★★☆☆
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
図書館の蔵書が充実している点。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
食堂のラインナップがもっと充実してほしいです。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★☆☆
まじめさ
★★★☆☆
自然の豊かさ
★★☆☆☆
留学生の多さ
★★☆☆☆
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
資格取得を目指したい人
グローバルに活躍したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目電磁機器学伝熱工学機構学制御工学金属材料学
2限目電磁エネルギー学応用数学2機械振動学統計力学
3限目電気電子材料学電子工学応用数学3原子エネルギー学マリンエンジニアリング実験
4限目材料加工学マリンエンジニアリング実験
5限目マリンエンジニアリング実験
6限目
おもしろい講義
機構学
おもしろいと思う理由
エンジンや自転車など、身の回りの機械がどのようなメカニズムで動くかを知ることができたため。私が就職の進路を決めるにあたって、最も大きな影響を受けたため。
所属学部(学科)の授業の特徴
力学・電気に関する科目をメインに、船舶に関する機械のメカニズムを基礎から学ぶような内容です。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
専門性が高くなるにつれ、各科目が様々なところで連動してくるため。
あなたの専攻は?
電子材料
専攻のおもしろさ・魅力
電子機器に使われる材料が、材料を構成する元素の割合によってどのような物性変化がみられるかを実験し、評価する。元素の構成比率によって示す物性の変化を知ることが出来る点が大変興味深いです。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
教室の広さがちょうどよいため。
ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
実験設備が充実しているため。
図書館
★★★★☆
その理由
蔵書が充実しており、調べものに最適と感じているため。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
食堂・カフェ・喫茶室
★★☆☆☆
その理由
食堂がすぐ売り切れとなるため。
購買(生協)
★★☆☆☆
その理由
全体的に在庫が少ないため。
サークル室・部室
★★★☆☆
自慢できるもの・めずらしい施設
実習船。学部で練習船を保有しており、全国でも珍しいため。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
無機酸化物に占める元素の比率と物性の相関性について
研究内容
複数の元素で構成される無機酸化物において、酸化物に占める元素の割合と酸化物が示す物性がどのように関連しているか研究し、元素の割合によってどのような場面に応用できるか研究する。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
元素どうしの構成比率によって、示す物性が劇的に変化することも多く、毎回どのような実験結果になるかわくわくしていました。