character

プロフィール

character

健康仮面特派員 male

京都大学 卒業生(院)

学部:理 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
理科、社会系統
不得意科目
数学、国語
メッセージ
今はまだ5月ですが、そろそろ中だるみの季節かもしれません。しかしながら、今やっていることは、少なくともあと6ヵ月後に表れるものです。すなわち、大学入試に向けてやるものです。(といっても分かっているか...)このように見てみると、個人的にはある会社(社長はもちろん受験生本人)を経営しているように思えます。ここでの利益というのは、おそらく模試などのスコアになるでしょう。当然、スコアがよくて一喜一憂していると、経営は不安定になるので要注意。万一行き詰まった場合も、ちゃんと経営コンサルタントがいるのでご安心を(ここではチューター)。きちんと経営しましょう。今がチャンスです。後半戦に入ると、時間はあっという間に過ぎ去ってしまいますよ。では、ご健闘を祈ります。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★☆☆
立地
★★☆☆☆
部活・サークル
★★★☆☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
水素エネルギーの実用化に向けた研究やその研究を進める為に必要な、世界で一つしかない電子顕微鏡を有している点。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
交通アクセスがよくなるとよい。なぜなら、以前の大学があった場所は地下鉄から徒歩五分圏内にあるだけでなく、バス停もあり、バスでの移動もできたため。しかし最近キャンパスが移転したが、筑肥線へ乗り換えてからが遠いため、自動車や原動機付き自転車がなければ通えない。そのため、地下鉄の終点の姪浜や筑肥線の最寄り駅から学内アクセスバスを充実させると通いやすくなると思う。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★★★
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★☆
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
グローバルに活躍したい人