character

プロフィール

character

トレイノ特派員 male

南山大学 卒業生(学部)

学部:法 学科:法律

入試方式
一般(現役)
得意科目
日本史・政治経済・音楽
不得意科目
数学・理科
メッセージ
最後まであきらめずにがんばれば、結果は必ずついてきます。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★★☆☆
立地
★★★★☆
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
自然豊かな環境であり、歴史ある建物と快適性を重視した新築の建物が融合したキャンパスで勉学に励むことができたことはとても誇りに思う。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
かつてはキャンパスが狭く、昼休憩になるとメインストリートがごった返し、且つ食堂も人が多すぎて席を確保するのも一苦労であった。郊外のキャンパスからの学生も増えた影響もあり、最近はキャンパスや食堂を拡張しつつあるようであるが、学生のキャパシティに応じたキャンパスになってほしい。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
サークルや部活に打ち込みたい人
グローバルに活躍したい人
アルバイトに励みたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目近世文学研究行政法各論民事訴訟法A知的財産法
2限目国際法総論A労働法A行政法総論
3限目企業法総論政治学原論A
4限目行政法総論アドバンスト演習
5限目
6限目
おもしろい講義
行政法各論
おもしろいと思う理由
一般的な法律科目の講義と違い、レポートや出席回数も単位取得に影響しており、内容もやりがいをもたせるようなものであったから。
所属学部(学科)の授業の特徴
基本的に出席に関係なく試験のみで成績を付けられるため、試験前になると図書館や自習室は法学部の学生で占拠される光景が繰り広げられる。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
法律は様々な視点から物事を判断する力が必要だから。
あなたの専攻は?
家族法
専攻のおもしろさ・魅力
民法の中でも我々の生活に身近なものであり、専攻する意義を感じることができる。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
広い部屋から狭い部屋まで幅広く存在し、部屋の数も多いから。
ゼミ室・実験室
利用したことがない
その理由
大学院にはゼミ室があるようである。
図書館
★★★★☆
その理由
名古屋でも有数の蔵書数を誇るから。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★★☆
その理由
体育館・グラウンドはもちろん、室内温水プールや武道場、トレーニングルームなどの施設も完備されているから。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
食堂の数が少ないため、講義のある昼休憩時はいつも混雑していて利用しづらかったから。
購買(生協)
★★★☆☆
その理由
生協はなかったが、本屋は定価の10%引きで購入できてお得だったから。
サークル室・部室
★★★★☆
その理由
運動部の部室は新設されてとてもきれいだったから。
自慢できるもの・めずらしい施設
校舎全体が海外で有名な建築家がデザインしており、趣がある建物となっているから。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
家族法
研究内容
民法における家族法についてゼミに所属し、合宿をおこなったり判例について研究発表をおこなったりした。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
家族法は民法の中でも一番身近な存在であるため、研究するのにとても意義を感じる内容であることに魅力を感じることができる。