character

プロフィール

character

ミルクチョコ特派員 male

都留文科大学 卒業生(学部)

学部:文 学科:比較文化

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語・日本史B・政治・経済
不得意科目
国語・数学・生物
メッセージ
受験勉強は長期間にわたるので、精神的につらくなることもあると思います。つらくなっても「あきらめない」という強い意志をもって頑張れば良い結果は後からついてくると思うので、あせらず頑張って下さい。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★☆☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★★☆
立地
★★☆☆☆
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
・合唱団が全国的に有名(全国大会で金賞を獲得するなど)
・東京に近い立地にもかかわらず、自然豊かで静かな環境(大学周辺でクマが出没するほど)
・大学施設同士の距離が近いので、施設間の移動が楽(メイン棟を起点にほぼすべての施設が周辺に揃う)
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
・図書館内にあるパソコンの遅さ(起動・シャットダウン時が特に遅い)
・学生食堂の混雑がひどい(昼食時にもかかわらず、友人の席を確保する人がいるから)
・学内説明会の少なさ(就活生向けの学内説明会の開催回数が少ない)
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★★★
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★☆☆
開放感・自由さ
★★★★★
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
サークルや部活に打ち込みたい人
多くの人脈を築きたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次後期
1週間の時間割
1限目現代の課題Ⅱ「地域社会の変動と差」戦争・平和論国際経済論公共政策論Ⅱ
2限目現代欧米文化・社会論Ⅱ(政治・対外関係)
3限目歴史と文化Ⅵ地方自治論Ⅱ国際関係論Communicative EnglishⅡA
4限目比較文化基礎購読ⅡC(戦争観の比較)Critical ReadingⅢA比較文化論Ⅰ(日本からの視点)
5限目現代日本文化・社会論Ⅱ(政治・対外関係)市民と社会Ⅴ中国語購読ⅡA政治学B
6限目
おもしろい講義
国際経済論
おもしろいと思う理由
・海外の経済史を取り扱い、出来事だけでなくその時代背景も一緒に紹介することで理解度が深まるから。
・予習よりは復習に力を入れるべき講義であり、文献などを基に自分なりの情報を調べて加えると理解度が深まると思う。
・試験は一つの設問に対し長文形式で回答していくので、キーワードを中心に回答していくことがおすすめ。
めずらしい講義
戦争・平和論
めずらしいと思う理由
・ナチスドイツや南京大虐殺など、世界中で起きた戦争犯罪に関して幅広く学習出来るから。
所属学部(学科)の授業の特徴
・政治経済、文化、教育、芸術などの幅広い分野の講義が開講されている点。地域分布も、日本、欧米、アジア、中東など幅広いので、自分の興味がある分野を選べる点。ただし、幅が広いので、選択する際はとても悩む。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
出来事の時代背景は必ずしもひとつとは限らないので、文献などを基に自分なりの意見を見出す能力が求められると思うから。
自分なりの意見と違う場合でも、なぜこのひとはこの意見を持ったのかという疑問を持つために多方面から物事を見る必要があるから。
あなたの専攻は?
戦争と国際関係
専攻のおもしろさ・魅力
自分の興味がある分野(例:鉄道と対外関係)を戦時中の時代背景などを基に考察することが出来るので、出来事について深く理解出来る点。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
・教室ごとの備品の格差があるから(長机・長椅子と長机・個別椅子の違い)。入れ替え中でやむを得ない部分はあると思うが早急に改善してほしい。
ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
・縦に長く横に狭い構造になっており、長机を移動させる際の動きに苦労するから
・椅子に関しては個別椅子となっている点は評価できるから
図書館
★★★☆☆
その理由
・パソコンの動作が遅い(特に起動、シャットダウンの時)
・パソコンの台数が少ないので、レポート提出期間や試験前になると台数不足を実感することになるから
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★☆☆☆
その理由
・メイングラウンドの水はけが悪いので梅雨や台風の時期はなかなかグラウンドが乾かず、講義の場所が長期間変更になるといった被害を被るから。
食堂・カフェ・喫茶室
★★☆☆☆
その理由
・一部生徒の利用マナーが悪い(昼食営業時間帯にも関わらず、友人のために席を確保するなど)から。
・券売機で食券を購入する形式なので、食券を購入する時間と料理の提供までの時間、二重に待たされるから。
購買(生協)
★★☆☆☆
その理由
・一部職員が反戦運動のビラを配るなどの活動を行っており、自分たちのお金がそのような活動に利用されているかもと考えると不愉快だから。
・英検などの資格試験を大学内で、かつ安く受験できるように申し込み出来る窓口となっている点は良いと思う。
サークル室・部室
★★★☆☆
その理由
・メインの第1クラブハウス棟は建て替え工事で綺麗になったが、第2・第3クラブハウス棟は入口の扉のガラスが割れたままになっているなど、活動する上での環境が整っているとは言い難いから。
自慢できるもの・めずらしい施設
・大学本部棟前の広場、通称「赤広」。床が赤レンガまたは赤レンガ風のタイルで敷き詰められており、おしゃれだと思うから。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
日本、朝鮮半島、中国東北部における鉄道の役割比較
研究内容
明治時代から終戦までの期間を対象とし、日本、朝鮮半島、中国東北部における鉄道について、作られた経緯や役割を当時の出来事や時代背景を基に考察する。また、それぞれの鉄道がお互いに関係を持っていたのかどうかについても考察する。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
・それぞれの地域で行われた鉄道の建設が、兵士や物資の輸送といった軍事輸送を目的に行われた事例が多く見受けられること。
・朝鮮半島、中国東北部における鉄道は日本の技術が持ち込まれており、日本の鉄道との連携を目的としていた点が存在すること。