character

プロフィール

character

R.K.特派員 male

東京大学 博士課程(博士後期)

学部:総合文化研究科 

入試方式
一般(現役)
得意科目
古典・地理歴史
不得意科目
英語
メッセージ
自分を信じて!
自分に足りないもの・できないものを常に把握しておくことが重要。ただただがむしゃらにやったり、不安になってしまったりしては実力は出せない。
同じ志望校の友達がいるなら、みんなで受かってやるぞ!くらいの意気込みで臨もう。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★☆☆
教員
★★★★★
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★☆☆☆
立地
★★★★☆
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
文部科学省が予算を増やす
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★☆☆☆
自然の豊かさ
★★★☆☆
留学生の多さ
★★★★☆
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
サークルや部活に打ち込みたい人
大学のイベントに参加したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
時間割の回答なし
おもしろい講義
展覧会史
所属学部(学科)の授業の特徴
芸術を学ぶ
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくに英語をしっかり勉強しておく
あなたの専攻は?
超域文化科学専攻
専攻のおもしろさ・魅力
文化を色々学べる

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
戦後東アジアにおけるモダニズム美術
研究内容
戦後東アジアの美術運動について、モダニズムという概念がどのように受容され、それぞれの地域で独自の展開を見せてきたのかということに関わる研究。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
現代日本において、帝国主義政策が推進されてきた戦前について十分な反省がなされてない。戦後の各地域に対する文化研究を通じて、ポストコロニアルな社会における文化の異種混交性を明らかにする点。