character

プロフィール

character

やましょー特派員 male

名古屋市立大学 修士課程(博士前期)

学部:経済 

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語 数学
不得意科目
生物 古典 現代文
メッセージ
高校生活を楽しみながら受験勉強頑張ってください。
学校に毎日行って、友達と会うのが受験の一番の近道です。
あと、息抜きするのを忘れないでください。
適度の休憩を取り、楽な気持ちで勉強しましょう!
btn
btn

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
公営バス事業における敬老パス負担金の影響の検証
研究内容
独立採算制を原則としている地方公営企業においても、年々、他会計依存度が上昇しており、企業性の発揮がおざなりになってしまっている。このような現状では、住民の足の確保という名目のもと、そこに生じる損失は一般会計等によって補填されることが期待され、効率的な生産活動に取り組むインセンティブが失われてしまう恐れがある。公営バス事業の経営状況の中でも、とりわけ敬老パスによる繰入金や負担金が課題となっていることに着目し、敬老パス制度とその変遷や役割について解説した後、敬老パスが公営バス事業に与える影響を検証するもの。
あなたの研究テーマや、卒業論文で扱ったテーマの魅力やおもしろさ
公営バス事業に関する生産性と他会計依存度の関係は、これまでにも研究がなされていたが、敬老パスという具体的な制度による生産性への影響を検証する研究は存在しなかった。敬老パス制度において、利用者負担を導入することは公営バス事業の生産性を低下させることが示唆されたが、これは敬老パスに利用者負担が導入されたが、高齢化の影響により交付者数はあまり変わらず、一般会計から実際に交通局へ支払われる繰入金は減少しなかったため、財政規律を改善する効果が働かなかったことがわかった。