character

プロフィール

character

M.K.特派員 female

京都大学 卒業生(院)

学部:工 学科:物理工

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語、国語
不得意科目
物理、数学
メッセージ
受験勉強はしんどいけど少しの間いろんなことを我慢するだけで、その後の未来が何倍にも楽しいものになるので無理せず頑張ってください!
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★★★☆
立地
★★★★☆
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
トップクラスの研究をしている教授も多いし、サークルや部活の数も多いし、環境としてはいろいろ揃っているからその気になれば何でもできるところ。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★☆
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★★
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
サークルや部活に打ち込みたい人
多くの人脈を築きたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
時間割の回答なし
おもしろい講義
物工総論
おもしろいと思う理由
1回生の時に受ける授業で、2回生以降のコース決めのために、各コースの教授が自分の研究分野について話してくれて、いろいろな分野の話が聞けて面白かったから。
所属学部(学科)の授業の特徴
他の理系学科と同じく、理系の専門教科が多い。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくになし
その理由
大学に入れば嫌でも専門分野の勉強はするし、発表だってするのだから、今は好きなことをすればいいと思う。
あなたの専攻は?
材料工学
専攻のおもしろさ・魅力
まだ開発されたばかりの新しい材料の特性を調べたり、将来身近なものに応用できるかもしれない可能性を秘めたものを研究できたのは良かった。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
他の大学がわからないので比べられないが構内にいくつも建物や教室があるので数は多い。
ゼミ室・実験室
★★★★★
その理由
特に研究に関してはいろいろな装置が揃っていたと思うから。
図書館
★★★★★
その理由
構内にいくつもあり、総合図書館だけでなく各学部の図書館もあり、その分野の専門資料が豊富だった。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
利用したことがない
食堂・カフェ・喫茶室
★★★★☆
その理由
数は多いし生協以外のレストランやカフェもある。
購買(生協)
★★★★☆
その理由
他の大学を知らないが特に他と変わりはないと思う。
サークル室・部室
利用したことがない
その理由
部屋がないサークルだったのでわからない。
自慢できるもの・めずらしい施設
時計台はシンボルになっているし特に最初のころは待ち合わせに使いやすい。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
高エントロピー合金について
研究内容
開発されたばかりの新しい合金について、強度などの力学特性を調べていた。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
扱っている事例がまだ少ない新しい材料がテーマだったので、一つ一つの結果が新鮮だった。