character

プロフィール

character

S.A.特派員 male

北海道大学 卒業生(学部)

学部:経済 

入試方式
一般(現役)
得意科目
数学、生物、情報、総合学習
不得意科目
英語特にリスニング
メッセージ
つらい時期が幾度となく来る受験ではあるが、今やるべきことを判断してとにかくまじめに取り組むこと。
優先順位をつけて、大事なことを自分で見極める力をつけること。
きっと大学生活でも役に立つことでしょう。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★☆☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★☆☆☆
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
札幌駅中心部からのアクセスの良さ。市内の中心部から近く、キャンパス内の自然も豊か。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
施設の老朽化。水漏れやトイレのつまり、暖房設備の故障などが目立つ。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★☆☆
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
サークルや部活に打ち込みたい人
大学のイベントに参加したい人
グローバルに活躍したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
時間割の回答なし
おもしろい講義
経営学Ⅰ
おもしろいと思う理由
物事の切り口を多角的に捉えるヒントを与えてくれた講義。
資料の作り方や人をひきつける話し方、知見をわかりやすく解説する点も参考になった。
社会人になってから、もう一度受け直したい講義の一つ。
めずらしい講義
開発経済学
めずらしいと思う理由
発展途上国に視点を当て、市場が未発達な地域における経済の機能や構造を研究する講義。
JICAの職員なども講義を行い、発展途上国の経済の現状を知ることができる。
所属学部(学科)の授業の特徴
座学中心であるが、自身の興味に合わせた時間割の作成が可能。
他学部の講義を受講することもでき、学びの幅を広げることができる。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
大学の講義では、答えが1つのものは少なく、いかに多くのアイデアや考えを浮かべ、人に伝えるかが大事になる。
あなたの専攻は?
経営学
専攻のおもしろさ・魅力
社会学や心理学に興味がある人にも、通ずるところがあり、幅広い・俯瞰的な視点で物事を見てみたい人にとっては魅力的な学問だと思う。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★☆☆☆
その理由
階段教室などは古いところも多く、いすや机もボロボロになっている。
ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
文系というのもあるかもしれないが、ゼミ室に目立った特徴はなく一般的な教室の延長といった感じ。
プロジェクターなどの設備は完備している。
図書館
★★★★☆
その理由
自習スペース、OAスペースも充実しており、調べ物から勉強、読書まで幅広く利用することができる。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
施設自体はきれいだが、部活での利用で混雑しており、サークル活動または個人での利用は難しい。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★★☆
その理由
教養(1年次)の時によく利用する北部食堂は、席数も多く広々としたスペースで食事ができる。
日光もはいる明るい食堂で、1人でも利用しやすい。
購買(生協)
★★★☆☆
その理由
新商品の品ぞろえがよいが、一般に飲料や食料の価格がコンビニ並みに高い。
サークル室・部室
利用したことがない
自慢できるもの・めずらしい施設
モデルバーン(第二農場)
重要文化財にもなっている施設。北大らしい光景で、観光客も多く訪れる。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
若者の「地元像」
研究内容
「地元」の定義を再定義し、若者が地元に対してどのような思いを抱いているのか社会学・経営学・心理学・統計学など幅広い分野をもとに考察した。
若者の地元に対する愛着の形成要因を考察し、若者と地元のかかわりについて多角的に分析し、新たな知見を加えた。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
「地元」といっても、ひとそれぞれ想起する「範囲」や「愛着」などの意識は異なっているように感じていた。
上記の身近な疑問を経営学のみならず、社会学や心理学を交えながら考察することができた。
自分にしかできない「オリジナル」な卒業論文を作り上げることができるのが魅力。