character

プロフィール

character

びわ・こごう特派員 male

東京農工大学 卒業生(学部)

学部:工 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
なし
不得意科目
数学、化学
メッセージ
受験とは、いかにMになれるかである。
btn
btn

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
特別新しかったり優れていたりするわけではないが,とくに実用上不便を強いられることはない.
ゼミ室・実験室
★★★★★
その理由
研究室や,学科,研究専攻などにもよると思うが,自分が関わるところは最新の設備などを利用させてもらっており,満足している.
図書館
★★☆☆☆
その理由
開館時間が短い,一般書の蔵書が少ない,古い,さらに専門書についても,ジャーナルなどの数が少なく,読みたいものがすぐに手に入らず,不満である.
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
あまり使わないが,アリーナ等は新築したばかりなので,サークル等で利用する人は恩恵を受けていると思われる.学内ジムは,開館時間が短く,使いたくても使えないことが多い.
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
メニューが貧弱.特に大学生協のメニューがバリエーションに乏しく,1週間通うと飽きる.
購買(生協)
★★★★☆
その理由
研究室に所属していると,授業が開講していない期間の営業時間が短すぎて非常に不便.大学のメインは研究活動であり,生協も研究活動に必要な物資の仕入れを行う場所なので,そうした利用側面をもっと重視した運営形態にしてほしいものである.
サークル室・部室
★★★☆☆
その理由
自分は特にサークルに所属していないので詳しい実態は分かりかねるが,他大学と比較して,学生が自由に使える共同スペースなどが少ないと思う.
自慢できるもの・めずらしい施設
ニュートンのりんごの木の接ぎ木のうちの一本が植えてある.世界中に結構数があるらしいので,珍しくもないかもしれないが.

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
自動車の自動運転・運転支援システムの研究開発
研究内容
自動車の運動力学・制御工学・ロボット工学を活用して、近年注目されている、自動運転や運転支援システムの基礎研究を行っています。理論構築し、シミュレーションや実物のクルマを用いた実験により、評価を行います。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
自分の考えた理論に基づいて実際にクルマが動かすことができたときは、とても達成感があります。また、先輩の研究のなかには、実際に製品として発売されたものもあり、学生の研究でも社会に貢献していることが身近に感じられ、やりがいを感じます。