character

プロフィール

character

K.S.特派員 male

神戸大学 修士課程(博士前期)

学部:理 

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語
不得意科目
化学
メッセージ
予備校がなんでもやってくれると思ったら大間違い。きちんと自分でマネジメントしよう。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★☆☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★★☆☆
立地
★★☆☆☆
部活・サークル
★★★☆☆
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
総合大学として文理をバランスよく学ぶことができる点。近年では文理融合を掲げ、学問横断的なコンテンツも増えてきているように思う。自ら望めば、それに応えるだけの環境があると思う。また、図書館や食堂等の施設も十分に提供されている点。図書館は土日も開いており、一部の食堂は夜8時頃まで営業している。ファシリティの観点からも不足ない環境だと思う。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
大学の事務、教務の方たちの姿勢。先般の豪雨時、休講等の判断は学部ごとに異なっていた上、その告知もあいまいだった。情報の伝達体制には、一部問題点があると思う。また、教務の方々の学生に対する対応も、気持ちが良いとは言えないものが多々ある。この点が改善されれば、学生はもう少し快適にキャンパスライフが送れるのではないかと思う。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★☆
留学生の多さ
★★★☆☆
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
サークルや部活に打ち込みたい人
グローバルに活躍したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次後期
1週間の時間割
1限目
2限目地質学II惑星物理学I
3限目生物学実験惑星流体力学惑星学基礎V惑星学実習B
4限目生物学実験惑星学基礎V実習惑星学実習B
5限目
6限目
おもしろい講義
惑星学実習B
おもしろいと思う理由
座学ではあるが、計算機教室でプログラミングの実習を行う。講義パートのあとに課題パートがあり、講義の時間内は院生の方が質問に答えてくださる。わからないことがあってもすぐ解決できるので、モチベーション高く講義に臨むことができた。
所属学部(学科)の授業の特徴
1年次は専門科目が少なく、その専門科目も基礎的なものとなっている。必修科目は3つ程度で、それ以外は必要な単位数分だけほかの専門科目から履修することになっている。2年次からは専門科目も増えるが、様々な分野の科目があるので、自分の興味関心に合わせて、どの講義を履修するか選ぶことができる。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくになし
その理由
大学の講義の準備は大学に入ってからでよいと思います。
あなたの専攻は?
惑星学
専攻のおもしろさ・魅力
惑星学が対象とする現象は、火山噴火から地震、太陽系形成から惑星大気までとても幅広いです。「この星はなぜ地球なのか?」をテーマに、各教員が魅力ある研究を行っています。分野が幅広いので、まだ興味が一つに定まらない人にも良いかもしれません。試行錯誤しながら物事の理を明らかにしていくという、理学の醍醐味を味わうことができると思います。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
建物によって違いはあるが、どの教室も一定程度の清潔さが保たれているように思う。
高校生の頃に大学の教室としてイメージするような階段教室は、私の所属する大学ではあまたある教室の中の一握りです。どの教室もプロジェクターとスクリーンが常備されています。大きい教室はマイクもあります。
ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
学生実験で利用する実験室も管理が行き届いている印象です。安全のために好き勝手なことをされては困るということもあり、専属のスタッフさんがいます。ゼミ室は学部学科によってかなり違うと思います。
図書館
★★★☆☆
その理由
図書館には専属のスタッフがいて、SNSによる情報発信も行っている。論文の書き方セミナーなどのセミナーが開催されたり、学生選書ツアー(街の書店で学生が図書館に導入したい本を選べるイベント)というユニークなイベントが開催されている。土日も開館している図書館が多く、平日も22時ころまで空いているので、学校で自習する意欲のある学生の味方。国立大だからか、夏季の冷房は控えめなのがたまに傷。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
利用したことがない
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
食堂はキャンパスごとに個性があり、工学部のキャンパスにあるキャンパスは21時まであいている。昼休みの時間帯は学生が殺到するので混雑する。特に4月は不慣れな新入生が多く、座席難民も散見される。
購買(生協)
★★★☆☆
その理由
コンビニに品揃えは劣るが、白衣や製図用品などの学生生活に欠かせない物品がそろうのが特徴。キャンパスによってはコンビニもある。
サークル室・部室
利用したことがない
自慢できるもの・めずらしい施設
パンフレットにも登場する「百年記念館」は神戸の街並みが一望できることで有名。建物のデザインも洗練されている。文系キャンパスの建物の歴史は古く、ときどきドラマや映画のロケに使用されている。

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
地震の破壊モデリング
研究内容
実際に起きた地震をコンピューター上で再現することで、断層面上での破壊の伝播の様子や、破壊に関するパラメータの分布を明らかにする。地震は地下での岩盤(断層)の破壊であり、一般にこれを直接観測することは困難である。我々が得られる情報は地面の揺れ(地震波形)であり、これを手掛かりにする。コンピューターで再現した地震の波形(計算波形)を、観測した地震波形と比較し、両者が同じになるようにモデルを構築していく。
あなたの研究の魅力やおもしろさ
地震という日本人にとって身近な現象が、物理学の知見をもとに定式化されていることに少し感動しました。直接見ることのできない断層面上での破壊の様子を、何とかして再現し、少しずつ事例を積み重ねていくことに魅力を感じています。